韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓流速報
WoWKoreaトップ韓流速報  (SNSで話題の最新情報)ソン・ガンホ
「ソン・ガンホ」のまとめ プロフィール
2019年9月19日、連続殺人事件の容疑者は「1級の模範囚」だったことが韓国で話題。
●俳優ソン・ガンホ の主演映画「殺人の追憶」の実モデル。SUPERNOVA グァンス出演で舞台「私に会いに来て」にもなっている。
●1986年から1991年、韓国・華城(ファソン)で10人の女性が犠牲になった連続殺人事件
●時効は既に成立しているが、33年ぶりにDNA検査で容疑者が特定。容疑者は1994年、義理の妹を殺害し無期懲役で25年間の服役中だった。しかも、「1級の模範囚」で「収監生活中に大きな問題を起こしたこともない」「平凡な収監者」との評判。
●「1級の模範囚」の場合、「無期懲役」や「死刑」でない場合、「仮釈放」の対象になる。

2019年9月19日 12:57   From SNS

2019年6月30日、韓国映画「JSA」の現実化が話題。。
●数回の南北首脳会談の後、本日の米朝首脳会談。
●南北のSPも仲良しに。韓国のSPが北朝鮮のSPの手を握る。。
●俳優イ・ビョンホン、ソン・ガンホ、イ・ヨンエの共演映画「JSAー共同警備区域」が現実化する瞬間。。

2019年6月30日 23:06   From SNS

2019年6月6日、映画「パラサイト(原題:寄生虫)」、韓国で観客動員500万人を突破。俳優ソン・ガンホ ら出演陣が感謝の認証ショットを公開。

2019年6月6日 16:02   From SNS

2019年5月26日、本日、カンヌ映画祭の「最高賞」を受賞したポン・ジュノ監督の映画「寄生虫」。主演俳優ソン・ガンホ との「縁」が韓国で話題。
●監督として初作品が興行に失敗。
●第2作目の主演に演技派のソン・ガンホをキャストしたいが、失敗で落ち込んだ監督は自信がない。
●迷いの末、やっと電話をかけた。
●ソン・ガンホからは予想外の‪即答「出演します。5年前に決めていました」‬

‪※即答の理由はその5年前、ソン・ガンホの無名時代。‬

‪●オーディションを受けて家に帰る途中、助監督からメッセージ。‬
‪●「良い演技を見せて頂きました。しかし、今回はピッタリの役が無く、一緒に作業することが出来なさそうです」「今回は申し訳ないですが、いつかは良い機会で再会したいです」と無名の自分を始めて認めてくれた。‬
‪●その助監督が監督になり、本日受賞した監督がポン・ジュノ氏。2人の映画「殺人の追憶」「グエムル〜漢江の怪物」「雪国列車」は大ヒット。本日、4回目のコラボ「寄生虫」が世界映画界の最高の栄誉に輝く。。‬


2019年5月26日 11:38   From SNS

2018年12月18日、俳優ソン・ガンホ の息子でサッカー選手のソン・ジュンピョン、EXO ファンを批判したことを反省・謝罪。。

2018年12月18日 11:40   From SNS

2018年8月13日、俳優ソン・ガンホ の主演映画「タクシー運転手」、日本版コスプレが韓国で話題。
※韓国では中々出てこない日本の「発想力」に脱帽。。

2018年8月13日 11:48   From SNS

2018年5月31日、ポン・ジュノ監督&俳優ソン・ガンホ、映画「寄生虫」の撮影に本格的に突入。

2018年5月31日 08:48   From SNS


コリトピ アクセスランキング