韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓流速報
WoWKoreaトップ韓流速報  (SNSで話題の最新情報)BIGBANG
「BIGBANG」のまとめ プロフィール
2019年5月16日、【直訳】BIGBANG V.I、入隊は「6月25日」ではない。
●「兵務庁」がV.Iの入隊に関して立場を発表。
●「V.Iが6月25日までに入隊をする訳ではない」
●「6月25日までに入隊が延期されているだけで、この期間が経過すると、V.Iに新たな入隊日を通知する」
●「通知された入隊日にそのまま入隊するか、再び入隊を延期するかは、V.I本人が決めないといけない」
●「V.Iの検察送致と入隊との関連性は明らかにできない」


2019年5月16日 14:53   From SNS

2019年5月16日、BIGBANG V.I、「釈放から24時間過ぎずに体力鍛錬」が話題。。
●昨夜、「柔術」練習のため体育館に出入りすることが目撃。
●媒体に掲載されると、極端に別れた反応。
●韓国反応は、「やはりBIGでBANGな芸能人だ」「少しは世論を意識してほしい」「別に罪が確定した訳ではないから自由で良いじゃない?」「少なくともすぐ拘束が必要なぐらいの嫌疑ではないとのことだから」「運動しに行くってそんなに非難されるべきなのかよ?」「150人の警察が100日以上の捜査で18回も出頭していたよ」「罪のない人も罪人に出来るような規模の捜査ね」


2019年5月16日 11:51   From SNS

2019年5月16日、BIGBANG V.I「バーニングサン」事件、最初の告発者キム氏、「セクハラ」「暴行」「業務妨害」で起訴される。。
●クラブ「バーニングサン」で暴行され、警察に通報。
●被害者のつもりだったのに、江南警察署に連行され加害者の扱い。
●「警察癒着」や「麻薬」を2か月間も個人的に調査し「復讐」。

2019年5月16日 8:7   From SNS

2019年5月15日、韓国警察、BIGBANG V.Iに対する拘束令状を「再申請」しない。。
●ソウル地方警察庁が本日、記者懇談会。
●「裁判所の判断を尊重する」「2人の身柄確保には失敗したが、捜査がほとんど終わりに到達している」「今後の捜査には問題がないと思う」
●「まだ令状棄却の事由について綿密に調べていない」「現時点では再申請が難しい状況である」「綿密に検討して捜査の仕上げに支障がないようにし、捜査機関として義務を果たす」

2019年5月15日 17:43   From SNS

2019年5月15日、BIGBANG V.I、拘束を「棄却」した判事も話題。。
●ソウル大学「経営学科」出身で司法試験に合格。2000年から判事。
●「逃走や証拠隠滅の恐れ」など拘束の要件を厳格に判断する傾向。
●バーニングサン事件関連としては、中国人女性MD「エナ」の拘束令状を棄却していた。
※早速、韓国媒体からは‪「棄却妖精‬」とのあだ名が付いた。。

2019年5月15日 8:59   From SNS

2019年5月14日、【解説】BIGBANG V.I、これからの事。。
●今回、V.Iは4件の嫌疑で令状が申請されていた。その中、一般的に「拘束」があり得たのは1件だけ。「横領」の嫌疑。
●裁判所は「横領」の嫌疑に対し、「争いの余地がある」と判断し、「現段階で、被疑者に対する拘束の必要性と相当性を認めることが‪出来ず、本件の拘束令状の請求を棄却する」としている。‬
‪●既に世論裁判で変に決めつけられている雰囲気もあるので、この事件が簡単には終わらない。‬
‪●警察は非拘束のまま補強捜査を続けて、近いうち、検察が令状を再度請求する可能性がある。‬


2019年5月14日 22:43   From SNS

2019年5月14日、【直訳】BIGBANG V.I(スンリ)、韓国検察に対し第1ラウンド「勝利」(スンリ)の理由。裁判所の判断のつづき。。
●「残りの嫌疑部分との関連も、嫌疑内容および疎明の程度、被疑者の関与の範囲、被疑者尋問を含めた捜査の経緯と今まで収集された証拠資料などに照らし合わせ、証拠隠滅のような拘束の事由を認め難い」

2019年5月14日 22:25   From SNS


コリトピ アクセスランキング