wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「JISOOの分まで」BLACKPINK、京セラドームで5万人熱狂

BLACKPINK

BLACKPINKが6月3日と4日、京セラドームで『BLACKPINK WORLD TOUR [BORN PINK] JAPAN』を開催した。「私が急に参加できなくても、もっと頑張ってステージパフォーマンスしてくれるメンバーたちの大きな応援と力になってください!」――昨晩、韓国の4人組ガールズグループ・BLACKPINKのJISOO(ジス)が自身のInstagramにアップした言葉に応えるように、6月3日の京セラドームは熱気に包まれていた。

同月1日に公式発表されたとおり、JISOOは新型コロナウィルスへの罹患により3日・4日に開催される「BLACKPINK WORLD TOUR [BORN PINK] JAPAN」京セラドーム公演への不参加を余儀なくされた。

メンバーと所属事務所・YGエンターテインメントの意向によりライブ中JISOOは幾度か録画映像で登場し、その度に観客から「JISOOコール」が。メンバーのROSE(Eにアキュート・アクセント付き)は「みんなで日本のBLINK※に会いたいと言っていたのですが、JISOOお姉さんの分まで一生懸命がんばります!」と、意気込みを見せた。 今日舞台に立ったメンバーたちは、JISOOの不在を埋めるように「How You Like That」「DDU-DU DDU-DU」などおなじみのヒットソングや「Pink Venom」「Shut Down」といった最新の楽曲まで、エネルギッシュに魅せた。

約3年半ぶりの大阪でのコンサート。待ちわびたファンも、メンバーの熱いパフォーマンスを目の当たりにしてまさに”熱狂”。そして、このような不慮の事態の中でもファンのことを思い、そしてメンバーがお互いを思い合う4人の固い絆を再確認したことで、会場にはあたたかい応援が満ちていた。

また、アンコール「AS IF IT'S YOUR LAST」に合わせてJISOOのソロ曲「FLOWER」を3人で披露する一幕も。一夜限りのスペシャルな演出にファンは大盛り上がりだった。

終盤のMCでは「ペンライトの光が小さく見えるから、ここがどれだけ大きいかわかる。こんなに多くの方が来てくださって嬉しい」と、目の前に広がる無数のピンクの光に感無量な様子で、約2時間のパフォーマンスを終えた。


2023/06/04 22:26

この記事が気に入ったら






最新記事
アクセスランキング