wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「CNBLUE」カン・ミンヒョク、5年ぶりにスクリーン復帰…“演技ドル”ジュノ(2PM)-ディオ(EXO)-イム・シワン(ZE:A)に続く


俳優のカン・ミンヒョクが、Netflixシリーズ「セレブリティ」に続き、より一層深くなった演技で戻ってきます。

最近、歌手としての魅力はもちろん、演技力まで兼ね備えた2、3世代アイドル出身の俳優が、映画とドラマ、OTTオリジナルコンテンツで活躍を繰り広げています。

最近、人気のもとに放送終了したドラマ「キング・ザ・ランド」は、2世代アイドル「2PM」のジュノと「少女時代」のユナが主役を演じて、実際の恋人のようなカップルケミを見せて、多くの愛を受けました。

事故によって一人で月に孤立した宇宙隊員の死闘を描いた映画「ザ・ムーン」では、3世代アイドル代表グループ「EXO」のメインボーカルでありしっかりした演技力を認められている「EXO」のディオ(ド・ギョンス)が活躍して好評を得ました。

また、映画「非常宣言」でアイドル出身としては初めてカンヌに行っ、1000万俳優というタイトルまで手にした「ZE:A」のイム・シワンは、今年、映画「1947ボストン」の公開も控えています。

カン・ミンヒョクも、“演技ドル”派閥に堂々と合流しました。 カン・ミンヒョクは、2世代アイドルバンド「CNBLUE」のドラマーとしてデビューした後、バラエティから演技活動まで着実にやりながら存在感を確認させました。

そんな中、カン・ミンヒョクは9月に公開される映画「暴露(原題)」で、主演として活躍して俳優活動にもう一度拍車をかけます。 スクリーン復帰は、2018年の映画「ときめき♡プリンセス婚活記」に続き、何と5年ぶりです。

カン・ミンヒョクのスクリーンカムバック作で期待を集める映画「暴露」は、ボンド殺人事件の容疑者となった依頼人の嫌疑無しを立証すると同時に、真犯人を探そうとする弁護人と、犯行の是認と否認を繰り返す被告人、現場にいた第3者の存在によって迷宮の中におちいった事件の実体を追う犯罪スリラーです。

カン・ミンヒョクは、冷徹な国選弁護人役を演じ、ボンド殺人事件の有力な容疑者に扮したユ・ダインと息を合わせます。

映画「暴露」は、約20年経歴の現職弁護士のホン・ヨンホ監督が、実際の事件をモチーフに脚本と演出を手掛けてリアル感を高め、「ボストン国際映画祭」で“最高のストーリー賞”を受賞した作品です。 韓国で9月に公開されます。




2023/08/17 09:44

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「CNBLUE」の関連情報



最新記事
アクセスランキング