韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
元「2NE1」コン・ミンジ、ソロデビューについての思いを語る。


元「2NE1」のメンバーでこの度ソロ歌手としてデビューを果たしたコン・ミンジが「bnt」のグラビアに登場しました。

グラビアの中のコン・ミンジは既存の“ガールクラッシュ”のイメージを脱ぎ捨て、ピュアなイメージを演出しました。




この点について彼女は「2NE1のイメージが強いために、自然とガールクラッシュのコンセプトを維持してきた。しかし、内面は少女のように女性らしい方です。ソロ活動を始めたからには、神秘主義を脱ぎ捨てて、大衆にも親しめるようになりたい。ダイエットも一生懸命頑張っている。ミュージックビデオの撮影前日も、一日中コーンサラダだけを食べた」と明かしました。

また、ソロ活動に対する強い思いを語ったコン・ミンジは「ダンスと言えばコン・ミンジと言ってくださる方が多いので、ソロ活動でもダンスパフォーマンスを必ずお見せしたかった。だから“Ninano”をタイトル曲に選びました。アルバムの収録曲“Flashlight”はパク・ジェボムさんと一緒に作った曲です。彼特有のスウェッグとセクシー美が感じられる」とアピールしました。

しかし、4人組からソロ歌手になることには不安もあったといいます。彼女は「4人で活動していた頃とは違って、1人でステージをカバーしなければいけない点が負担だった。私のアルバムについての記事が1つずつ公開される度に、大衆が少しは肯定的な反応を見せてくれて良かった。まだ私を愛してくれている人がいるんだと感じてとてもありがたかった」と微笑みました。

彼女のソロとしての初仕事はバラエティ番組でした。KBSの「お姉さん(オンニ)たちのスラムダンク2」に出演中の彼女は「キム・スク姉さんのリーダーシップを信じて出演を決心した。もっとも好みが合うメンバーはホン・ジニョン姉さんです。私は元気いっぱいの人の隣にいると、一緒にノリが良くなるタイプ。“お姉さんたちのスラムダンク”をやりながら、リアリティプログラムが私にあったバラエティのスタイルだと感じた。今はホン・ジニョン姉さんにバラエティのことをたくさん学んでいます。お姉さんの愛嬌がうつってしまって、私も知らないうちにホン・ジニョン印の愛嬌を真似してしまっている」と語りました。

続けて「ソミを見ていると幼い頃の自分の姿が思い出される。16歳でデビューして、あの頃は世の中のことがわからなかった。社会生活もわからないし、どんな状況においても判断を正確にすることができなかった。友だちとキャンプや修学旅行などに行くのが当時の夢だった」と振り返りました。

これからの活動計画について彼女は「ソロアルバムで一生懸命活動しながら、ファンミーティングを通じてファンのみなさんと交流する計画です。もしも、EDMベースで、夏に聴くのにピッタリな曲を作る機会があるとするならば“CNBLUE”のチョン・ヨンファさんと一緒に作業をしてみたい。チョン・ヨンファさんの音色が夏によく似合うと思います」と笑顔で語りました。

これからの活動は夢いっぱい!胸いっぱい!幅広いジャンルで活躍していくコン・ミンジを応援したいですね♪

2017/04/20 13:19

この記事が気に入ったら




「MINZY」の関連情報

最新記事




アクセスランキング