wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
法的訴訟に乗り出したボーイズグループ「MADTOWN」、明るい未来は待っているか!?


ボーイズグループ「MADTOWN」は現在、試練の時にあるようです。より良い活動のために所属事務所を移籍したものの、そこではメンバーたちはまともな対応を受けることはできず、現在は芸能活動の代わりに法的訴訟問題にまで発展しているというのです。

2014年、「MADTOWN」は「MBLAQ」の弟グループとして華々しいデビューを飾りました。運動神経に長けた男性美溢れるメンバー構成により運動と関連する番組に数多く出演したりもしました。

中でも、特に頭角を現したのは柔道選手出身のジョタでした。KBS2「出発ドリームチーム」や、MBC「私たち結婚しました」といった人気番組にも出演して、「MADTOWN」を有名にするのに一役買った人物でもありました。

しかし、今年に入ってからそれまで所属していた「J.Tune Camp」が廃業申告をしたことにより状況は一転。「MADTOWN」のメンバーたちは事務所との契約を解除し、新生芸能事務所である「GNIエンターテインメント」に移籍しました。あくまでも本人たちの選択ではあったものの、他の方法がなかったと言われています。

移籍後は明るい未来が待っていると信じていた彼らでしたが、新しい事務所ではニューアルバムはもちろん、特別な活動も行えぬまま、事務所の代表が詐欺容疑で捕まるという事態に発展しました。「MADTOWN」は2016年以降、新曲さえ出せずにいる状況です。

このままでは彼らの芸能活動のみならず、今後の人生さえも棒に振ることになるかもしれないために、メンバーたちは「GNI」を相手取り、訴訟を起こすことにしました。

「MADTOWN」は法の力により、再び自由を手に入れることができるでしょうか?また、芸能界に復帰することはできるでしょうか?

今後の動向からも目が離せません。


2017/09/15 19:50

この記事が気に入ったら




「MADTOWN」の関連情報

最新記事




アクセスランキング