wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
またタイムスリップ!ドラマ「告白夫婦」は差別化を図れるか?!


タイムスリップをテーマにしたドラマ「告白夫婦」は、既存ドラマとの差別化に成功するでしょうか。

10月12日ソウルで、KBS-2TVドラマ「告白夫婦」の制作発表会が行われました。イベントには、ハ・ビョンフンPD、チャン・ナラ、ソン・ホジュン、ホ・ジョンミン、ハン・ボルムなどが登場し、ドラマについて語りました。

「告白夫婦」は結婚を後悔する夫婦の、戦争のようなリアル人生チェンジドラマです。“告白”は韓国語の発音“GoBack”という意味が含まれている、タイムスリップドラマです。興味深くはありますが、すでタイムスリップものは過去に多く作られているので、差別化を図ることが宿題です。

これに対し制作陣のハPDは「“告白夫婦”には共感と体験がある。誰でも一度は過去に帰りたいと思ったことがあるでしょう。それを描くことが差別化になるのではないかと思う。家族に対するコメディを混ぜました」と「告白夫婦」だけの魅力について語りました。

過去と現在を行き来するキャラクターを演じるチャン・ナラについては「撮影しながら、このキャラクターはチャン・ナラでなければ誰ができるんだと思う程に自然だった。特に20歳と38歳の外見のギャップを簡単にこなした。童顔なので、20歳の演技の方がより自然だった」とチャン・ナラの演技に対する満足感を表しました。

またチャン・ナラとソン・ホジュンは互いに演技の相性が良いと話しました。チャン・ナラはパートナーのソン・ホジュンに対して「とても楽しく演技してる。今まで一度も会ったことが無いので、初めは少しぎこちなかったのですが、とても優しく配慮してくれるので、演技しながらも穏やかです」と称賛しました。

タイムスリップドラマとして差別化できるかは未知数ですが、20歳と38歳を演じ分けるチャン・ナラには注目が集まります。

2017/10/15 19:35

この記事が気に入ったら




「チャン・ナラ」の関連情報

最新記事




アクセスランキング