wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
RAINはどうしても女の子が欲しかった!?愛娘誕生で、過去の発言にスポットライトが当たる!


歌手兼俳優のRAIN(ピ)に第一子となる女の子の赤ちゃんが誕生したことで、彼の過去の発言に再注目が集まっています。

RAINは10月25日、自身のSNSを通じて「ありがとうございます。可愛いお姫さまです。世の中の助けになるような子に、しっかり育てます」というメッセージを発表し、愛娘の誕生を知らせました。



現在は妻で女優のキム・テヒの産後のケアに付き添っているといい、同日行われたKBS-2TV「THE UNIT」の制作発表会も欠席しました。

そんな彼はこれまで、数多くの番組の中で将来の希望をたくさん語っていました。


SBS-TVの「強心臓」では、「将来の夢は、娘の幼稚園の送り迎えをすること」と明かしたことがありました。彼は「最近は娘が良いとされています。もちろん、息子、娘、区別することなく生み、しっかり育てなければいけませんが、僕は娘だったらいいなと思います」と“娘推し”な一面を見せていました。

そして、「僕は娘が生まれたらおかっぱ頭にしてあげます。キラキラ光る24Kのネックレスとブレスレットをつけて、住所を書いておきます」と語りました。

また、真っ白な靴にジーンズ、その上に半袖のTシャツを基本のコーディネートとし、冬には革のジャンパーを着させてあげて、3歳になったらレギンスを穿かせてあげたいと、まだ見ぬ娘のファッションにまで言及したことがありました。


一方、RAINとキム・テヒは2013年1月1日に公式的に交際中であることを認め、約5年間の交際を経た後、今年の1月19日に結婚式を挙げました。


RAINの念願が叶って誕生した娘ちゃん。パパの期待通りのファッションを見せてくれる日は来るのでしょうか?

2017/10/27 16:10

この記事が気に入ったら




「キム・テヒ」の関連情報

最新記事




アクセスランキング