wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
女優キム・ヘスが見せたナ・ムンヒへの“手の甲キス”、称賛が相次ぐ理由とは?


「青龍映画祭」のMCを担当した女優キム・ヘスが大先輩ナ・ムンヒの手にキスをし、温かい姿を見せ、話題を呼んでいます。

今年デビュー56年にして人気スター賞を受賞した大先輩ナ・ムンヒに見せた最上級のキム・ヘスの愛情と尊敬が人々の心を熱くしました。

11月25日、ソウル・キョンヒ大学平和の殿堂にて開かれた「第38回青龍映画祭」の授賞式において、キム・ヘスは俳優イ・ソンギュンとともにMCを担当しました。

この日、人気スター賞には女優ナ・ムンヒをはじめ、俳優ソル・ギョング、チョ・インソン、キム・スアンらの名前が呼ばれました。

受賞を終えたナ・ムンヒがステージから降りようとした際、キム・ヘスは彼女に近寄り、お祝いのメッセージを伝えました。そして、腰をかがめ、ナ・ムンヒの手を取り、手の甲にそっとキスをしたのです。彼女なりの最上級の尊敬の証だったようです。




キム・ヘスの行動を間近で見ていたチョ・インソンも温かい笑顔を浮かべるなど、会場の空気はとても優しいものとなりました。


そんなキム・ヘスが“手の甲キス”を見せたのは、今回が初めてではありませんでした。

今年の5月に開催された「第53回百想芸術大賞」では、後輩女優チョン・ウヒの手にキスをしたシーンがキャッチされました。


大先輩からのキスに感激する反応を見せたチョン・ウヒの姿も話題に上りました。




安定した司会進行、そして先輩・後輩問わずすべての仲間を気遣うキム・ヘスの行動には「授賞式の品格を高めた」と称賛の声が相次いでいます。彼女は、ステージに上る俳優たちが緊張した素振りを見せると、そっとアドリブを加えるなどして雰囲気を温かく包みました。

ステージの裏では、授賞されなかった俳優たちを抱きしめ、激励するなど、先輩としての心遣いを見せたとも伝えられました。


2017/11/29 20:05

この記事が気に入ったら




「キム・ヘス」の関連情報

最新記事




アクセスランキング