韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
女優キム・ナムジュ、役作りのために7キロ減量!卵の白身、キムパの具だけが秘訣!?


女優キム・ナムジュがJTBCドラマ「ミスティー」のコ・ヘラン役を演じるにあたり、ダイエットをしたことを告白しました。

キム・ナムジュは最近行われたインタビューの中で「ミスティー」のコ・ヘラン役をより効果的に表現するために外見に変化をもたせようと決意したと明かしました。コ・ヘランは信頼度の高い記者、ニュースキャスターといった役どころであるため、鋭いイメージを持たせる必要があったといいます。

キム・ナムジュは作品に出演していない時は特段外見に神経をつかわないタイプだといいます。中学生の娘さんでさえ、「ママも綺麗にして学校に来てくれない?」というほどなのだとか。そんな彼女が「ミスティー」に出会ったことでダイエットに挑戦し、7キロもの減量に成功したといいます。

彼女は「コ・ヘランのようになろうと努力しました。ママとして生きているとコ・ヘランのようにはなれなくて、自分だけの時間を作って集中しようと思いました」とし、「運動も一生懸命やって、日焼けもしました」と明かしました。

彼女は減量の秘訣を尋ねられると「コンビニでゆで卵を4つ買って食べていました。温かい春雨ヌードルに浸して白身だけを食べました。春雨ヌードルも全部は食べません。半分ぐらいかな?それに飽きたら鶏のササミを数カケ食べていました」と答えました。

また「それでも飽きたらキムパ(韓国のり巻き)を食べるのですがご飯は食べないで中の具だけを食べました。スタッフたちが食べる食事も一口ぐらいは食べていました」と語り、徹底した食事制限で驚かせました。

キム・ナムジュは「最初は本当に一生懸命ダイエットをしていましたが、コ・ヘランをとても愛してくださるので、その後も太ってはいけないと思うようになりました。これは職業だから可能なのであって、職業でなければここまではできません」と正直な思いを明かしました。

そんなキム・ナムジュは「ミスティー」を終え、次期作を検討しているといいます。



2018/04/11 17:00

この記事が気に入ったら




「キム・ナムジュ」の関連情報

最新記事




アクセスランキング