韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
【勝手にランキング】アイドル・ラッパーTOP10、第3位は、「WINNER」ソン・ミンホ


最近韓国ヒップホップの人気がアツくなってきていますね!

個性のあるアンダーグラウンドのラッパーはもちろん
各アイドルグループのラッパーたちも優れた実力で注目されています。

そこで、勝手にランキング、アイドルラッパーTOP10を選びました!

まずは、第10位から第6位まで

第10位、「防弾少年団」ラップモンスター

第9位、「iKON」B.I

第8位、「B.A.P」バン・ヨングク

第7位、「MONSTA X」ジュホン

第6位、「SEVENTEEN」ウジ

如何ですか?納得出来ないかもしれませんが、「勝手に」ですので、お許しを…。

それでは、★を付けて、第5位から第2位まで。

★第5位★ ヒョリン(SISTAR)

元々はラッパでもないのに、「Unpretty Rapstar 2」で、優勝は逃したものの決勝まで頑張っていました。


ポイントは、
・歌唱力と認知度を十分に駆使
・物凄い努力
・新しいやり方に対する好奇心
です。

★第4位★ BOBBY(iKON)

「SHOW ME THE MONEY 3」で優勝し、今年iKONとしてデビューした
BOBBY(バビ)が"HOT"な新人として浮上しました。


ポイントは、
・男性的なラップ
・あどけない外見
・潜在的な能力が高く
・今後見せてくれる姿がより期待される。
です。

★第3位★ ソン・ミンホ(WINNER)

去年「WINNER」としてデビューした、ソン・ミンホ。
今年は「SHOW ME THE MONEY 4」で準優勝、
特に準決勝の時、家族の前で歌っていた「恐れ」は
ラップの歴史に残りそうな名曲とも言われています。
彼のこれからが面白いと思います。


ポイントは、
・荒々しいラップが自然な感じ
・魅力的なハスキー声
・舞台マナーとジェスチャーが優れている
・新人なのにベテランのような完成度
です。

★第2位★ ZICO(Block.B)

ソロ曲が出れば音楽チャートをさらっていくジコ、
「Block.B」のリーダーとして、
グループのアルバムをプロデュースしていることでも有名です。

幼い時、東京の韓国学校を通っていたとの情報もあります。
だから日本語も自由自在ですね。


ポイントは、
・プロデューサーとしての能力
・ヒップホップの最新トレンドに対しての理解が優れている
です。

それでは、第1位です。

★★第1位★★ GD(BIGBANG)

今のアイドル・ラッパー界で、
圧倒的な強者、G-DRAGON(ジードラゴン)です。


チーム「BIGBANG」としても、
アイドルの個人としても、
作曲、作詞、プロデューサーとしても、
PV構成や広報まで、全ての分野で才能を発揮しています。

ポイントを述べる必要もなさそうです。
現在韓国ヒップホップ・シーンで、圧倒的な存在です。

第1位は、あまりにも「予想通り!」の結果でしょうか?




2015/11/18 22:18

この記事が気に入ったら




関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事

アクセスランキング