韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
新人女優チョ・イヒョン、今後は「JYP」の練習生ではなく、専属女優として!


新人女優チョ・イヒョンが芸能事務所「JYPエンターテインメント」と専属契約を締結しました。

昨年、ウェブドラマ「復讐ノート」でデビューしたチョ・イヒョンは、その後、KBS2「魔女の法廷」やウェブドラマ「サースデイシーズン3」に出演し、その名を広めました。

バンド「URBAN ZAKAPA」チョ・ヒョナの“あなたが去った後”、「2PM」ウヨンの“トゥク”などのミュージックビデオにも出演し、人々の視線を奪う演技を見せた彼女。

この他にも、KB国民カードとSBSのキャンペーンモデルとして活動するなど、広告界でもすでにホットスターとして認められています。

チョ・イヒョンは芸能人が数多く通うハンリム芸能芸術高等学校ではミュージカル科を専攻し、その後入学したキョンヒ大学では演劇映画学科に在籍しています。


2016年に「JYPエンターテインメント」の練習生として抜擢された後、専門のトレーニングを受けながら演技の力量を育ててきた彼女。

「JYP」サイドは「チョ・イヒョンは長い練習生期間、一環した態度で演技の勉強にまい進しました」と、彼女の誠実さを高く評価しました。

続けて「ユニークなマスクとずば抜けたキャラクター消化力が大きな長点です。これまでの活動を通じて女優としての充分な可能性を見せてくれたと判断し、専属契約を決定しました」と明かしました。

最後に「ブラウン管とスクリーンを行き交い、女優としての立場を広めていけるよう、全面的な支援を行う計画です」と伝えました。

そんなチョ・イヒョンは現在、MBCの月火ドラマ「バッド・パパ」においてキム・セジョン役を熱演中です。シン・ウンス演じるユ・ヨンソンの力になる友だち役を演じ、視聴者から愛されています。



2018/10/19 19:20

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング