韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
「少女時代」ユリ、ソロ活動をスタートしても“少女時代は家のような存在”


ガールズグループ「少女時代」のメンバーであるユリが多彩な魅力を発散しました。

ファッションマガジン「Singles」サイドは、今月4日にソロアルバムを発表した「少女時代」ユリの魅力的なグラビア写真を公開しました。ユリは「Singles」11月号の表紙を飾ったのです。

今回の撮影でユリは、多様な冬のアウターを着用し、カリスマ溢れるポーズや表情を完璧に見せつけました。




ソロ歌手として初めてリリースしたアルバム「The First Scene」のタイトル曲“ハマっていく”について彼女は、「猪突的な曲です。タイトルから直説的です。官能的なイメージに聴いてすぐハマりました。アルバムに一番最初に収録した曲です」と紹介しました。

ソロ歌手としてもカリスマ溢れる活動で好評を受けている点について彼女は「ソロアーティストとしてのスペクトラムを広げられる可能性を見せたかった。おおげさに能力を認められたいというよりも、私がやりたいことができて、それを好んでくれる方がいるということに感謝します」とし、「私の幸せこそが、自分の幸せだといってくれること。それこそが、そのままの私を認めてくれたということではないでしょうか」と語りました。

また、最近はMBCバラエティドラマ「大長今が見ている」を通じて明るくキュートなポク・スンア役を演じているユリは「ポク・スンアは社会生活を始めたばかりの1年生です。好奇心が旺盛です。ソン・ヘユン監督の実際の姿を投影したキャラクターだと聞きましたが本当に監督と似ている面が多いです。キュートな姿を溶け込ませながら、監督を近くで観察しています」と明かしました。

ユリは、国民的ガールズグループに成長した「少女時代」のメンバーとして12年の歳月を過ごしてきました。

そんな彼女は「少女時代という名前は私にとっては、頼もしいハシゴ、家のような存在です。外でとても大変な思いをして仕事をしてきても、帰ったらいつも温かく出迎えてくれる場所です。いつの日か、40代になった時に、私たちがどんな姿を見せているのか楽しみです」とグループに対する愛情を伝えました。


そんなユリのより多くの写真は「Singles」11月号を通じて確認することができます。




2018/10/19 17:50

この記事が気に入ったら




「少女時代」の関連情報

最新記事




アクセスランキング