韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
女優シン・ヘソン、スペシャルドラマ「死の賛美」でのユン・シムドク役に期待大!


女優シン・ヘソンが100年前の悲しい愛の主人公になります。

来る11月27日夜10時にSBS TVシネマで放送されるスペシャルドラマ「死の賛美」では、朝鮮で最初のソプラノ歌手ユン・シムドク(シン・ヘソン)と、彼女の恋人であり、天才劇作家のキム・ウジン(イ・ジョンソク)とのストーリーが描かれます。演技力とスター性を兼ね備えた2人の主人公が100年以上前の悲しくも、美しい愛のストーリーを見せます。

「死の賛美」はこれまで、映画、演劇、ミュージカルなど、多様なコンテンツで制作されてきた作品です。それだけに、今回放送されるスペシャルドラマでは、どのようなストーリー構成が展開されるのか多方面から注目が集まっています。その中には、朝鮮で最初のソプラノ歌手ユン・シムドクの眩くも、悲しい人生を描く女優シン・ヘソンがいます。

国を失い、女性たちが表立って先頭を切ることができなかった時代の中でも、卓越した才能と努力で大衆の前に立ったソプラノ歌手ユン・シムドク。SBS TVシネマの「死の賛美」では、そんな彼女の愛と共に、彼女の人生によりスポットライトを当てたストーリーが放送されるといいます。

「死の賛美」制作チームは、「シン・ヘソンは繊細な感情表現から劇をけん引するエナジーまですべて持ち合わせた女優です。このような理由で、悲劇の愛と、時代的痛みのすべてを持つユン・シムドクのキャラクターに、これ以上ないキャスティングだと思います。制作陣の期待ほどに、素敵な特別な演技を見せてくれた女優シン・ヘソンと彼女の演技で光を抱いた“死の賛美”にたくさんの関心と期待をよろしくお願いします」と伝えました。


「死の賛美」は11月27日、12月3日、12月4日の3夜にかけて放送されます。


2018/11/21 15:55

この記事が気に入ったら




「イ・ジョン」の関連情報

「イ・ジョンソク」の関連情報

最新記事




アクセスランキング