韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
“OSTの匠”歌手エディ・キムがドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」の第6弾OSTを歌う!


歌手エディ・キムが、人気ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」のOSTに参加し、心を響かせるロマンスを歌います。

tvNの土日ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」サイドは「ドラマの6弾目となるOSTである、エディ・キムの“僕たちひょっとして”が来る1月13日午後6時にリリースされます」と伝えました。

“僕たちひょっとして”は、ドラマの緊迫感溢れるサスペンスとともに展開される男女主人公ユ・ジヌ(ヒョンビン演)とチョン・ヒジュ(パク・シネ演)の魔法のようなロマンスを叙情的に表現する曲です。

とくに“ひょっとして僕たち、会ったことなかったですか?”という歌詞がギターとピアノの旋律で歌われます。まるで夢を見ているようなイメージを与える曲で、ここにエディ・キムの甘い歌声が加わることで、魔法のように運命的に惹かれ合うラブストーリーを素敵に伝えるのです。

これまで数多くのドラマOSTを歌ってきたエディ・キムは、“OSTの匠”と呼ばれるほど、安定感を誇るアーティストです。今回の曲も、たくさんの人々を癒すこととなるでしょう。

人気ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」は毎週土・日曜日の午後9時より放送中です。


2019/01/11 16:40

この記事が気に入ったら




「エディ・キム」の関連情報

最新記事




アクセスランキング