韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
コン・ユ、サンフランシスコで撮影した少年のようなグラビアにうっとり☆彡


俳優コン・ユが出演作品を選ぶ基準について明かしました。

コン・ユは最近ファッションマガジン「Harper's Bazzar Korea」2月号のカバーを飾りました。

最近でいうとドラマ「トッケビ」出演以降は、約2年ぶりに映画「82年生まれ、キム・ジヨン」「ソボク」(仮題)と2019年は活発な演技活動を予告しながら気さくな近況まで公開し、関心を集めています。

今回のグラビアはアメリカ・サンフランシスコで撮影が行われ、コン・ユは広大な風景を満喫する自由な姿を見せています。
太陽の日差しの下で見せたカジュアルなスタイルで気さくな魅力を、ニットとシャツを合わせた服装ではダンディーな魅力をアピール!!!



特に撮影の間ずっと気楽な雰囲気で現場をリードしたコン・ユの人間らしい姿がグラビアからも伝わってくるようですね。




さらにインタビューを通じてコン・ユは俳優としての信念を正直に打ち明けていました。

作品選定について、どんなキャラクターもこなしているように見えるという質問に対し

「計画的に動くわけではないです。作品を選ぶ時、僕が感じる情緒が積極的に反映されます。典型的なところに留まりたくないんです。作品を選ぶ時、最も大きな悩みの一つは『自分に新しさを与えることができるか』です。シナリオを書いたり、演出をしたりはしませんが、作品を作る構成員として参加し、クリエイティブな活動をすることだからです」と語っていました。


サンフランシスコを背景にしコン・ユの自由な姿を撮ったコン・ユの近況の姿は「Harper's Bazzar Korea」2月号で見られます。

2019/01/20 16:44

この記事が気に入ったら


韓国在住歴6年


「コン・ユ」の関連情報

最新記事




アクセスランキング