wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
「真心が届く」イ・ドンウクXユ・インナ“「トッケビ」以来の再会♥”


29日午後、ソウル・江南区(カンナムグ)ノンヒョン洞のインペリアルパレスホテルで、tvNの新水木ドラマ「真心が届く(原題)」の製作発表会が行われ、俳優のイ・ドンウクとユ・インナが、「トッケビ~君がくれた愛しき日々~」(以下、「トッケビ」)以来、再会することになった所感を伝えました。

ユ・インナとイ・ドンウクは前作「トッケビ」以来、2年ぶりに再びロマンスで息を合わせます。 イ・ドンウクは「『トッケビ』を一緒にやったので、知っていく過程、演技をどのようにするのか知っていて時間が節約できたし、息が合う。 僕がどんなふうに演じても受け入れるだろうという信頼がある」と、話しました。

また「『トッケビ』の時のケミストリーと姿は僕にとって光栄です。 でも、それを消して違う姿を見せなければならないということより、その時を記憶する方々にもう一度ときめきを差し上げる方が良くないだろうか。 『トッケビ』の時の思い出は僕にとっても大切な記憶です。 明らかなことはキャラクターがとても違うので、新しい姿をお見せすることができると思います」と、自信を見せました。

ユ・インナは「『トッケビ』の時はあまりにも多くの方々が愛してくださった。 心配する声もあるが、見てくだされば、そのような考えをしないのではと思います。 キャラクターが違うし、イ・ドンウクさんが現場にいるすべての方を配慮する方なので、とても頼りにしています。 有難いと思っています」と、信頼を表わしました。

引き続き「『トッケビ』の時はかわいくて愛らしくて、守ってあげたいと思ったけれど、『真心が届く』では本当にカッコいい、胸がキュンとする感じをたくさん受けています。 視聴者の方々にそれがそのまま伝達するのではないかと信じています」と、変わった感じを伝えました。

「真心が届く」は、ある日ドラマのようにローファームにやってきた大韓民国代表女優オ・ユンソ(ユ・インナ)が、完ぺき主義弁護士クォン・チョンロク(イ・ドンウク)に出会って始まる宇宙女神偽装就業ロマンス。
韓国で2月6日(水)に初放送されます。





2019/01/30 09:05

この記事が気に入ったら


韓国のことが大好き


「イ・ドンウク」の関連情報

最新記事




アクセスランキング