wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
「熱血司祭」キム・ナムギル-キム・ソンギュン-イ・ハニ-コ・ジュン、“色の濃い4色の魅力”


ドラマ「熱血司祭」のキム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニ、コ・ジュンのキャラクターポスターが公開されました。

ポスターの中の血の気の多いカトリック司祭キム・ヘイル(キム・ナムギル)の姿は、強烈なまなざし、ぎゅっと握ったげんこつと自信あふれる彼ポーズは断固としていながらも力強い。 これと共に悪いやつらを捕まえる司祭キム・ヘイルのカリスマは、ポスターをいっぱいに満たしています。 特に「怒る時は怒らなければならないんだ」というコピーは、お茶の間にピリッとしたカタルシスを抱かせる司祭キム・ヘイルの活躍を期待させています。

キム・ヘイルと共助捜査をすることになるおくびょう者のバカ刑事ク・デヨン(キム・ソンギュン)。 すぐにでも撃てるような戦闘態勢で銃を向けているけれど、彼の表情はちょっと怖気づいています。 また「神父なので油断した」というク・デヨンのキャラクターのコピーは、刑事よりさらに刑事のような司祭キム・ヘイルとのでこぼこケミストリーを予告します。

ファイトあふれる欲望検事パク・ギョンソン(イ・ハニ)も視線をひきつける。 劇中、パク・ギョンソンは出世という強い人生の目標を抱いて突進するキャラクター。 実際の姿とは違って、白いベールをかぶって慈悲深い微笑を浮かべるパク・ギョンソンのキャラクターポスターは、コミカルさを漂わせます。

悪のカルテルの中心ファン・チョルボム(コ・ジュン)も狂った存在感を発散します。 ファン・チョルボムは元組織暴力団のボスであり、現在、貿易会社代表をしています。 表面では田舎の村の人がいい青年団の会長のようだが、実は内面は誰より残忍で残酷な人物。 ドラマに緊張感を吹き込む俳優コ・ジュンに関心が集まっています。

SBSドラマ「熱血司祭」は、韓国で2月15日金曜日の夜10時に初放送されます。



2019/02/06 19:44

この記事が気に入ったら


韓国のことが大好き


「キム・ナムギル」の関連情報

最新記事




アクセスランキング