wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
気軽で効果抜群のホットヨーグルトダイエット


ダイエット効果のある食品として、ヨーグルトが注目を集めています。ヨーグルトダイエットは芸能人が挑戦し、成功したダイエットとして有名です。ヨーグルトはスーパーマーケットやドラッグストアで簡単に手に入れることができ、味もおいしいのでダイエット初心者でも挑戦しやすいダイエットであるといえます。

■ホットヨーグルトダイエットとは
ヨーグルトは、食べることで腸内環境を整えたり、免疫力を高めたりすることができ、健康にも美容にもいい食品として知られています。しかし、冷たいヨーグルトは食べ過ぎると内臓を冷やしてしまい、胃や腸の機能を低下させ、冷え性になってしまうこともあるようです。

しかし、ホットヨーグルトは、冷たいヨーグルトを温めることで、ヨーグルトによる効果をもたらしながら胃や腸の機能を活発にすることができます。冷たい乳製品を採るとお腹を下しやすいという人でも、ホットヨーグルトであれば胃や腸にも優しいので試しやすいかもしれません。

■ホットヨーグルトダイエットの効果
ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれており、腸内の環境を整えることができます。これによって便秘が解消され、腸内に滞っていたものを排出しやすくなります。

腸内の老廃物を排出することでダイエット効果にもつながり、さらに肌荒れ防止にもつながります。また、肥満の原因のひとつにカルシウムの不足が上げられます。ヨーグルトにはカルシウムが豊富に含まれているので、摂取することを習慣にするとカルシウムを補うことができ、肥満の原因となるカルシウム不足を解消することもできるのです。

さらに、暖めたヨーグルトは胃や腸などの内臓を温める作用があるので、内臓の機能を促すことにつながり、消化吸収を活発にすることができます。胃腸の活動を活発にして吸収を促進するので、効率よくカルシウムを摂取することができ、脂肪分解も促してくれるのです。

■ホットヨーグルトのレシピ
ホットヨーグルトは、自宅で簡単に作ることができます。無糖のプレーンヨーグルトを100~120ml用意し、そこに水を大さじ1杯混ぜ合わせます。
これをラップをせずに、500~600wの電子レンジで1分ほど、人肌程度になるように加熱します。加熱しすぎると乳酸菌が死滅してしまうので、人肌程度になるように様子を見ながらあたためましょう。

プレーンで無糖のヨーグルトは人によっては食べにくいと感じる人もいると思います。食べにくい場合には、ココアやきなこ、蜂蜜などで味を調節すると食べやすくなります。アレンジしながら、自分に合ったものを見つけていくことが、継続につながるでしょう。



2016/01/16 08:00

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング