wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
ミュージカル「エクスカリバー」ベールを脱ぐ、カイ-ジュンス-DK(SEVENTEEN)、3人3色の“アーサー”を公開!!


ミュージカル「エクスカリバー」の主人公アーサー役のキャラクター写真が公開されました。

写真には、輝くカリスマと存在感を持った青年であり王の運命を持って生まれ、帝王に成長するアーサー役にキャスティングされたジュンス、ミュージカル俳優のカイ、「SEVENTEEN」のDK(ドギョム)の姿が写っています。

ジュンスは、帝王の重さと負担感を肩にのせたように片方の膝を床に当てて聖剣エクスカリバーに頼った特有のカリスマで注目を集めます。ミュージカル「エリザベート」では、神がかり的存在である“トート(死)”を演じて好評を得た彼は今回の作品で人間の苦悩に対して深層的に表現しきって新しい魅力を見せてくれるそうです。

写真に書かれた「結局勝利は強者のものでなく再び起きる者のもの」という文句はさまざまな逆境と苦難にもあきらめないアーサーの強靭さを象徴的に現わして、人間と帝王の面を同時に持ったアーサーを見せると期待されます。

ミュージカル俳優のカイは、聖剣エクスカリバーを片手に握って、実際に敵が目の前にいるように勇猛なまなざしで野性的な魅力を発散する。乱れた髪の毛の間からそっと見えるまなざしは、生と死を行き来する激しい戦場で先に迫る運命に対して苦悩する帝王の視線を見せます。

引き続き闘志あふれるまなざしで正面を凝視した「SEVENTEEN」のDK(ドギョム)は、戦場ですぐにでも敵に向かって突進するような聖剣エクスカリバーを前面に出していて若いアーサーの情熱と覇気を十分に表現しています。あどけない顔と相反する深いまなざしで見る人の視線をひきつけます。

ミュージカル「エクスカリバー」は、6月15日にソウル・世宗(セジョン)文化会館大劇場で幕を上げます。










2019/03/13 15:57

この記事が気に入ったら


韓国のことが大好き


「SEVENTEEN」の関連情報

最新記事




アクセスランキング