韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
“JYPのスーパールーキー”だったチョン・ソミが“YG傘下”へ移籍した決定的な理由とは?


練習生時代から、長きに渡って芸能事務所「JYPエンターテインメント」の所属であったチョン・ソミが、「YGエンターテインメント」傘下レーベルに移籍したきっかけは“感動”だったと明かしました。

2016年、プロジェクトガールズグループ「I.O.I」のメンバーとしてデビューしたチョン・ソミが2019年、満を持してソロ歌手SOMIとして正式デビューを飾りました。

デビューを記念して開かれたショーケースの中で彼女は、「JYPエンタ」から「YGエンタ」へ移籍した理由について明かしました。大手芸能事務所2社を渡り歩いたことも異例な上、“JYPのスーパールーキー”と思われた彼女が、“ライバル会社”とも言える「YG」へ移った理由に、関心が集まったのです。

チョン・ソミは、「私が(YG傘下の)ブラックレーベルに移ってからは、新しい環境なのですごく良かったです。2つの会社が追求する歌とスタイルはとても異なります。まず、私のソロデビューを準備するというのが最も大きな変化でした」と語りました。

そして「ブラックレーベル(スタッフたち)とは、とても親密に過ごしながら、楽しく曲を作ることができました」とし、「私がブラックレーベル移籍の提案を受けた時、プロデューサーのTEDDY兄さんに、私の活動計画について尋ねました。私のことについて、幸せそうに話をする姿を見て、とても感動しました」と明かしました。

彼女は「誰かが自分のために、こんなにも幸せそうに、感動を与えてくれることがあるでしょうか。感謝の思いでした。それで移籍することに決めました」と、新事務所への愛情を語ったのでした。



2019/06/14 11:20

この記事が気に入ったら




「チョン・ソミ」の関連情報

最新記事




アクセスランキング