wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
タイガーJK率いる「Drunken Tiger」最後のプロジェクトに12名のアーティストが参加!


韓国を代表する数多くの歌手たちが、ヒップホップグループ「Drunken Tiger」の20周年をお祝いします。

“リスペクトプロジェクト”は、今年デビュー20周年を迎えた「Drunken Tiger」のために準備されたキャンペーンプログラムです。「Drunken Tiger」をけん引してきたタイガーJKに対する尊敬の意味を込めて展開されます。

このプロジェクトのために先輩後輩アーティスト12名が共にします。「Dynamic Duo」ゲコとチェジャ、キム・ジンピョ、Dok2、Defconn、パク・ジェボム、Bizzy、PSY、ウン・ジウォン、ウ・ウォンジェ、ユン・ドヒョン、MC METAが、これまでの活動への尊敬を伝えます。

「Drunken Tiger」は昨年11月、デビュー20周年と共に正規10集アルバム「Drunken Tiger X : Rebirth Of Tiger JK」を発売しました。タイガーJKは、「Drunken Tiger」名義で“お前たちがヒップホップを知っているのか”、“俺はお前のために”、“偉大な誕生”、“グッドライフ”、“疎外されたすべてよ、左足を一歩前に!”、“審議に掛からない愛の歌”、“モンスター”などのヒット曲を生み出してきました。

この節目に、今後は「Drunken Tiger」としての活動を封印し、タイガーJKとしてすべての活動を行っていくことが明かされました。

「Drunken Tiger」献呈、「リスペクトプロジェクトーGOODBYE, DRUNKEN TIGER」映像本編は本日7月29日に公開されます。


2019/07/29 13:30

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング