wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
「AB6IX」イ・デフィが、「プロデュース101」騒動について言及


イ・デフィが「PRODUCE48」や「PRODUCE X 101」に関する投票数操作疑惑と関連し、残念な心境を伝えています。


先日8日、ソウル陽川区木洞(モクトン)にあるSBSホールで、ウェブドラマ「モンシュシュグローバルハウス」の制作発表会が開催されました。
制作発表会にはイ・デフィ、カン・ミナ、キム・シウン、クリスティアン・ブルゴス、チャン・ミン、ダニエル・ヒックス、キム・ギョンテプロデューサーが出席。


イ・デフィはMnet「プロデュース101」シーズン2を通して誕生した 「WANNA-ONE」として活動をしました。
この日、彼は最近浮上した「プロデュース」シリーズの投票数操作疑惑についてどう思うかという質問を受けました。

イ・デフィは
「この質問は(AB6IXの)ショーケースでも受けた。その時より事態が大きくなっている。心が痛い。練習生たちが一生懸命頑張ったことまで薄れてしまう印象を受けている。非常に残念だ。みなさん、しっかり乗り越えて欲しい」と語っていました。

制作側の不手際であって、出演した練習生には何の罪もないことはわかってほしいですよね。

2019/11/09 13:13

この記事が気に入ったら


韓国在住歴9年


「AB6IX」の関連情報

最新記事




アクセスランキング