wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
チュ・ジフン&キム・ヘス、「ハイエナ」放送終了の感想語る…“視聴者の愛を全身で感じる。やりがいを感じる瞬間”


キム・ヘスとチュ・ジフンが、SBS金土ドラマ「ハイエナ」の放送終了の心境を明らかにしました。
11日に最終回を迎えた「ハイエナ」は、これまで熱心に働き、愛して、戦ってきたチョン・グムジャ(キム・ヘス)とユン・ヒジェ(チュ・ジフン)の最後のエピソードで視聴者の関心を集めました。
「ハイエナ」は独特なキャラクターと、刻々と変化するふたりの関係が多く愛されました。



◆ キム・ヘス:チョン・グムジャに多くの愛着。愛してくれた視聴者に感謝
キム・ヘスは、勝つためには手段を選ばない雑草のような弁護士チョン・グムジャに扮して4年ぶりにドラマで帰って来まし。チョン・グムジャの活躍は毎週視聴者に刺激的な楽しさをプレゼントした。またこれを表現するキム・ヘスの演技力が評価されました。



こんな特別なチョン・グムジャの魅力は、キム・ヘスが「ハイエナ」を始めた理由でもあります。キム・ヘスは「すべてのキャラクターがそうだが、チョン・グムジャは特別に印象的なキャラクターで多くの愛着を持った。全スタッフとすべての役者、チーム全体の雰囲気が常に良かった。最後だというのがまだ実感がわかない」として放送終了の心境を明らかにしました。

続いて「『ハイエナ』を愛してくれた視聴者に感謝する。最後まで楽しんでくれたら嬉しい」と視聴者への感謝の思いを示しました。

◆ チュ・ジフン:視聴者の愛を全身で感じる。やりがいがある瞬間
チュ・ジフンは、エリート街道だけを歩いて来た温室の中の花のような弁護士ユン・ヒジェに扮して視聴者に会いました。彼を取り巻く温室が少しずつ崩れて、世の中に出たユン・ヒジェが目覚めて行く姿が視聴者の応援を受けました。またチョン・グムジャに向かって直進する純情な年下の男の姿は、視聴者にときめきをプレゼントしました。



これについてチュ・ジフンは「ユン・ヒジェというキャラクターがあまりにも多く愛された。視聴者の方々が『ハイエナ』をとても楽しんでいらっしゃるのが全身で感じられるほど喜んでくれたようで感謝する」として「俳優としてやり甲裴がある瞬間だ」と語った。
また「今後も皆さんと楽しむことができる作品でお目にかかる」と約束しました。
「ハイエナ」の最終話は、11日午後10時から放送されました。

2020/04/12 11:10

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「チュ・ジフン」の関連情報

最新記事


アクセスランキング