wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「BTS(防弾少年団)」V、自作曲がiTunes 82カ国1位...歴代K-POPソロ曲2位


「BTS(防弾少年団)」Vの自作曲であり、「梨泰院クラス」のOSTである「Sweet Night」のグローバルな人気が普通ではないようです。
iTunesによると、「Sweet Night」は21日、ボツワナのiTunesトップソングチャート1位にランクして、米国、英国、フランス、カナダ、イタリア、デンマークなど82カ国のiTunesのトップソングチャートで1位を掌握しました。



これは、2012年に発表したPSYの「江南スタイル」(86カ国)の後を継ぐ記録です。
「Sweet Night」の記録は、各国のiTunesで1位を記録し、82カ国のiTunes、欧州のiTunes「トップソング」1位、イギリス「オフィシャルシングルセールスTop 100チャート」10位、イギリスの「ザ・オフィシャルビッグTop 40」チャート37位、ビルボードの「ユーロデジタルソング週間セールチャート」7位、フランスの9位にも名前を上げるなど全世界のチャートを総なめしたそうです。

海外メディアからの絶賛も続いた。アメリカの経済専門誌フォーブスは、「『Sweet Night』が立てた5つの記録」というタイトルでVの音楽の成功と「Sweet Night」に焦点を当てた記事を掲載しました。

タイム誌は、「Vが作詞、作曲、プロデュースをした『Sweet Night』は、Vの深い声と暖かいメロディが引き立っている。英語の歌詞はドラマの主人公の感情をよく描いた」と伝えて、Vの作詞作曲の能力とボーカルに好評の記事を残しました。アメリカの有名誌ティーンヴォーグは、「ドラマ如何に関係なく、Vの自作曲は彼の音楽作業に大きな足跡を残した」と評価しました。



世界各国で「梨泰院クラス」のドラマの人気が熱かった。日本メディアのリアルサウンドは、日本Netflixで「イテウォンクラス」が日本の総合順位で全体2位、台湾、香港、タイ、シンガポールなどで総合順位1位をした事実を知らせながら、人気の要因のひとつとして「BTS VがOSTに参加することで、世界中のK-POPファンを集めた」と分析した。

2020/05/23 10:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


最新記事




アクセスランキング