wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【あ〜あるある!】 韓国ドラマを見ていると 必ず出てくる「あるある」な設定&シーン15選

韓国ドラマを何本か見たことのある方なら「あ〜あるある!」と思わず言いたくなるような、絶対共感できる「韓国ドラマあるある」シーンや設定を15個ご紹介します。 あるあるを意識しながら見ると、いつもの韓国ドラマもさらに面白く見られるかも!

1. 男性キャラが財閥の御曹司

http://program.m.tving.com/tvn/tvncinderella/7/Board/View?page=7&b_seq=154

韓国ドラマといえばこれ、というほど頻出するのが主役の男性が財閥の御曹司という設定!もはやド定番ですね。
『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』、『シークレット・ガーデン』のキム・ジュウォン、『ショッピング王ルイ』のルイなど、例を挙げればキリがありません。

2. 俳優のシャワーシーンや上裸のシーンがやたら出てくる

https://www.kstarlive.com/article/2019/07/16/park-seojoon-talked-about-his-shirtless-scene-in-the-divine-fury-it-s-a-lot-of-pressure-246441

韓国ドラマの見どころの一つ、イケメン俳優の上裸やシャワーシーン。
特に20代の俳優さんが出演する際はかなりの確率で登場するシーンですよね。
兵役で鍛え上げられた上半身は見事で、ストーリーの面白さとはまた別の楽しみを視聴者に与えてくれていますね。

3. お母さん役の人が、他の作品でもお母さん役をやってた人

http://m.sbs.co.kr/pdNote/pdNoteCoverMain.do?pgm_id=22000009983&pgm_mnu_id=46303&pgm_build_id=19607¬eCode=nt_10000035104¬eId=10000065180#10000065178

「あ、このお母さん役、○○の時もお母さん役やってた人!」ということ、ありませんか?
下手すると、2つのドラマ連続で同じ方がお母さんを演じている、なんてことも・・!
お父さん役もしかり、です。

4. たまに日本語と共通の単語が出てきて「ん?!」ってなる

韓国語の翻訳アプリイメージ

「かばん」「約束」「三角関係」など、日本語と韓国語で同じ発音・同じ意味の単語が存在するため、韓国語のセリフの中で急に日本語の単語が出てきたと思ってびっくりすることも。

5. 喫茶店での喧嘩の場面では、コップの水をかける

木のテーブルの上のグラス 水の入ったコップ

女性同士の言い合いのシーンや、カップルの口喧嘩のシーンなどで頻出するのが、喫茶店で出てきたお冷を相手の顔にかけるシーン。
そういうシーンが来ると、「いつ水かけるんだ?!」とそわそわしてしまいますよね。
かけられた水を避けたり、水をかけようとする場面だけどかけないでおく、といった変化球のときもありますよね。

6. 女性キャストが怒ったとき、音割れするほどの大音量で「ヤァッ!」と悲鳴を上げる

女性 スマホ シニア 電話 通話 ライフスタイル ミドル

物事が思った通りに進まなかったときなどに、特に女性キャストの方が急に「ヤァッ!!」と怒る場面も頻出です。
その際、声が大きすぎて音割れしてしまっていることも。感情表現がストレート~!

7. 食事中に驚いた時、目の前の相手に食べ物を吹き出す

韓国 女子旅 韓国料理 食事

向かい合って食事をしているシーンで、何か衝撃的なことが起きると目の前に座っているのがたとえ好きな人であっても、口の中のごはんや飲み物を盛大に相手の顔めがけて噴き出す。
『私の名前はキム・サムスン』では、ヒョンビン演じるジノンがたびたびサムスンに噴き出されていました。

8. だいたいどちらかの母親が結婚に強く反対する

https://m.programs.sbs.co.kr/drama/secretgarden/vod/53662/22000073391

男性側がお金持ちという設定が多いため、多くは男性側の母親が結婚に反対してきます。
スムーズにいくことのほうが珍しく、むしろスムーズに事が運ぶと、「できた親だな~」と感心してしまいます。

9. いつも悪役を演じてる人がたまに良い役で出てくる

暗い雰囲気の男性

特に中年男性キャストで、「この人は毎回悪役を演じているから、今回もきっと悪い人なんだろう・・!」と思いながら見ていると、実は最後までいい人のまま終わって、拍子抜けすることありませんか?

10. 待ち合わせしてないのに街で遭遇する

http://tv.jtbc.joins.com/photo/pr10011148/pm10056786/detail/16460

道でばったり会う、見たくない場面を見かける、店に行ったら同じ店にいる、などなどレパートリーは様々ですが、約束していないのに会えるのはすごいですね。

11. 飲み屋のシーンで飲んでいるのは99%焼酎

Soju with rice cake korean food

日本ではそこまでメジャーではない焼酎ですが、韓国ドラマの中で出てくる飲み屋のシーンでは、99%あの緑の瓶に入った焼酎を飲んでいるといっても過言ではありません。

12. 目を疑うぐらい豪華なカメオ出演がある

http://program.m.tving.com/tvn/cloy/5/Board/View?b_seq=125

主役級の女優・俳優がほんの一瞬だけ出演するカメオ出演もあるあるの一つ。
出演すると思っていなかった有名俳優・女優の方が急に出てくると、得した気分になりますよね。

13. 男性キャストの髪型が一つの作品の中でコロコロ変わる

https://m.programs.sbs.co.kr/drama/pinocchio/vod/53211/22000120002

基本的には最初から最後まで髪型が変わらないよう細心の注意を払っている出演者の方がほとんどですが、一部では服装や場面に応じてコロコロと髪型が変わるというパターンも。
イ・ジョンソクは高確率で作品中で髪型が変わる俳優さんだと思います。それもまた楽しみの一つですね。

14. 「○○キス」と名前が付くような特徴的なキスシーンが登場する

https://m.programs.sbs.co.kr/drama/secretgarden/vod/53662/22000073388

代表的なのは『シークレット・ガーデン』の中で登場した、カプチーノの泡をとってあげるためのキスシーン、通称「泡キス」や、『その冬、風が吹く』で登場した綿あめキス(実際には同じ綿あめを食べているだけでキスはしていない)、『ピノキオ』に登場した「食パンキス」など。ほかのドラマでパロディーされたりと伝説になることも。

15. 街の古着収集箱から衣類を拾って着る

https://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&oid=011&aid=0002987977

韓国の町には、古着を回収するために設置された古着専用の回収ボックスがたくさん置かれているんです。
『屋根部屋のプリンス』では過去からタイムスリップした王子たちがここから着られそうな服を回収したり、『青い海の伝説』でも陸に上がったばかりの人魚のシムチョンがここから衣類を回収して着ていました。
日本にはないので、なんだこれ?と疑問に思って記憶に残っていた方も多いのではないでしょうか。


2020/05/22 17:51

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事

最新記事


アクセスランキング