wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「B.A.P」出身のヨンジェ、新ドラマ「哲仁王后」で初めての史劇に挑戦!


ボーイズグループ「B.A.P」出身のヨンジェが、「哲仁王后」にキャスティングされ、俳優としての歩みをスタートします。

ヨンジェはtvNの新ドラマ「哲仁王后」にキャスティングされました。ヨンジェの所属事務所である「ジェイワールド」サイドは、「ヨンジェは、“哲仁王后”で比重のある役を担い、すでに撮影を始めました」とし、「公式オーディションを通じて堂々とこの配役の主人になりました」と伝えました。

ヨンジェが出演する「哲仁王后」は、現代を生きる自由な男チャン・ボンファンの魂が、朝鮮時代の宮廷の中、中殿キム・ソヨンの身体に入り込んだことで展開するフュージョン史劇コメディです。ヨンジェは朝鮮時代、権勢をふるうキム氏家の“お坊ちゃま”、末息子のキム・ファンを演じます。ただただ明るく、幼い姿で家族のあることないことを外部に言いふらしてまわる、キム氏家の“X MEN”のような人物です。

ヨンジェはこの作品を通じて初めて史劇に挑戦します。加えて、劇中ひとりの女性に対する格別な思いを抱き、切ないロマンス演技も見せる予定です。

ヨンジェは「凄い先輩たちの間で、初めて史劇の演技に挑戦するので、少しでも足を引っ張らないよう、撮影のない日は演技のトレーニングを受けています」とし、「“演技者ヨンジェ”としても、よりしっかりとした立場を築けるよう、最善を尽くします」と覚悟を伝えています。

ヨンジェは昨年末から今年初頭にかけて放送されたKBS 2TV「99億の女」を通じて俳優デビューを果たしました。この作品では、天才ハッカーのキム・ソク役を演じ、安定した演技力で好評を得ました。所属事務所の関係者は「未熟ではありますが、“99億の女”を通じて少しでも成長できる機会となりました」とし、「“哲仁王后”では、一層安定した演技力で“キム・ファン”に完璧になりきるため、手から台本を離せずにいます」と伝えました。

新ドラマ「哲仁王后」はtvNより放送される作品ですが、現在は放送時期を調整中とのこと。「ファラン」、「王の顔」、「カクシタル」などを演出したユン・ソンシク監督と、「ドクター・プリズナー」、「感激時代」のパク・ゲオク作家、映画「6年目の恋愛中」を執筆したチェ・アイル作家がタッグを組む作品です。


2020/06/22 16:30

この記事が気に入ったら




「B.A.P」の関連情報

最新記事


アクセスランキング