wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
“ユ・クイズ”「EXO」ベクヒョン“デビュー9年目…「EXO」に出会ったのは本当に幸運”胸の内を告白


グループ「EXO」のベクヒョンが、デビュー9年のアイドルとしての率直な胸の内を告白しました。

1日、韓国で放送されたtvNのバラエティー番組「ユ・クイズ ON THE BLOCK」の“K-特集”には、「EXO」のベクヒョンがK-POP代表ゲストで出演して話を交わしました。

ベクヒョンは最近、セカンドソロミニアルバム「Delight」をリリースして100万枚を超えるCD販売量をあげました。 ソロ歌手のアルバムがミリオンセラーになったのは、キム・ゴンモ以来19年ぶりの大記録で、グループとソロをすべて合わせた時はソテジワアイドゥル以後2番目です。

これと関連してベクヒョンは「ベクヒョンだけのカラーをたくさん知らせて、長く知らせたくてしたソロアルバムだった。 たくさん好んでくださって気分がとても良い」と、所感を伝えました。

ベクヒョンはソロ活動に対する負担感がないかというは質問に「舞台で頼る友達がいなくて1人で責任を負わなければならないので、とても負担になった」として、「ストレス性腸炎にもなった。 メンバーにメッセンジャーもたくさんした。 メンバーの大切さを知った」と、打ち明けました。

引き続き「孤独だが長所もないのか」というユ・ジェソクの質問には「N分の1をしなくて良いこと」と答えて笑いを誘いました。

今年でデビュー9年目になったベクヒョンは、「振り返ってみたら熾烈に生きたようだ。 難しい時期も確かにあった」と、話しました。

ベクヒョンは「早くデビューしたのは良かったが、準備ができていない姿が多かった。 舞台に立つのが恐怖だったこともあった。 歌唱力にも自信がなくなった。 主な武器に自信がなくなると、何も自信を持ってできなかったよ」と、話しました。

このようなスランプに勝つことができた理由は、メンバーおかげだったそうです。 ベクヒョンは「(スランプであることを)スホ兄さんもよく分かっていたし、メンバーも皆気づいたようだ。 そばにきて『メンバーに話して皆で一緒に解こう。 遊びにでかけよう』など、おもしろくしようとしてくれた」とし、「メンバーたちに出会えたのが本当に幸運だと思う。 友達のようで家族のようだ」と、メンバーに対する愛情を伝えました。

それと共にベクヒョンは、「昔は僕を見せなければならなくて、アピールしなければならないという強迫観念があった。 今では自然な僕の姿が出てくることという余裕ができた」とし、「時間を戻したとしても同じように生きると思う」とし、アイドルベクヒョンの自信を表わしました。


2020/07/02 21:21

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「EXO」の関連情報

最新記事


アクセスランキング