wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
舞台「殺し屋にくびったけ」リレーインタビュー 吉良役・中村龍介

舞台「殺し屋にくびったけ」が7月8日から12日まで、新宿のシアター・サンモールで客席を半分にして公演される。

出演は「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターや女優として活躍する鉢嶺杏奈、ジュノンスーパーボーイコンテストにてグランプリ、その後「仮面ライダー ドライブ」「花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス2011」など数多くのドラマに出演の上遠野太洸、その他「ごくせん」でおなじみの脇知弘、中村龍介など豪華メンバーが出演。また、元AKB48で現在女優として活躍の多田愛佳、2.5次元舞台「イブステ」で人気の岩佐祐樹、話題になったドラマ「3年A組」に出演の西本銀二郎など今話題のメンバーが揃った。

7月8日の公演を前に出演者リレーインタビューを実施した

<あらすじ>
殺し屋として次々と殺しを重ねていく女、ラム。そしてBAR「ミスシオン」を根城にしている殺し屋集団。
ある日ミスシオンに2人の刑事がお客としてやってくる。そしてラムに恋をしてしまう刑事の亀山。
二人の結末は…。そして2人にはある共通点が…。

–中村龍介の自己紹介と役どころ
殺し屋集団の司令塔・吉良という役ですね。細かいことはネタバレになってしまうので言えませんが、今回の殺し屋の設定上、正義感は強いタイプですが、とある理由で現場に出れなくなっているという役です。一見ちょっと適当にみえて、他の者に思いを託しているという感じです。

–意気込みは?
芝居に飢えているので、飢えている欲をぶつけすぎないようしたいです。もちろん気持ちの面では張り切ってですが、本読みのときに思ったのは、みんなが元気だなって(笑)。悪く言えばみんながうるさいところでやっているなと、今後は静と動のバランスがうまくいけばいいなと思っています。僕はいろんな面が出せる役どころなので、責任感を持ってやっていきたいです。客席は(コロナの影響で)減っても、かわらない自分の演技を全力でやります。

–舞台ではココを見て
セリフのない細かい演技のオフ芝居。おそらく、100人お客さんがいればひとりふたりくらいしかみていないところです。みんなが会話のシーン以外でもちゃんと動いて行けば、隙のない作品になると思うので。

–どんな方に観てもらいたいですか
芝居に飢えている方たちに!僕は劇場で芝居を演じるのも、観るのも好きなので、本当に辛かったんです。なので是非劇場で観劇をしていただきたいです。

–稽古やキャストの秘話
顔合わせだけしかやってないですが、7、8人の方と飲み行った感想になってしまいますが……、熱い方が多いなと。あと、意外とヤクザ役の人がやさしい。いじられ役ってとこでしょうか(笑)。ワクワクする飲み会でした、みんなお酒が好きそう。稽古後のディスカッションが好きな人が多いから。

他には、中三川(雄介)くんに「この歌好きだから歌ってください!」って言われて歌ったら大号泣しだして(笑)。で、今度、「歌わせてください!」と中三川くんが歌った後の後奏で、普通は(カラオケを)切るじゃないですか。そこで「僕は! 上京してきて!!」って独白を始めて。で、後奏も長かったので、ずっと同じ内容を繰り返してて(笑)。これは変な子だなと思いました(笑)。あふれ出るものがあったのでしょうね。

<プロフィール>
中村龍介(なかむら りゅうすけ) 1985年2月12日 福岡県出身

【ニックネーム】けっこう「りゅうちゃん」が多いですね、「介」はあまり使われないですね。

【自粛期間中は何を?】基本は普段と変わらないですね、寝る暇を惜しんで映画を観て、あとは筋トレと柔軟。適度な運動と料理ですね。外出は出来なかったし、人とも会えなかったので、ほとんど家にいました。あとゲームもストーリーが面白いものが多いので、ムービーシーンだけ見て、それをミュートして演じてみたりしていました。

【コロナ騒動が解消されたら何をしたい!】やっぱり映画館で新作を観たいです。延期と中止で苦しい思いをしてきた仲間たちの輝く姿も観たいですね。

【愛用品】シルバーアクセサリーですかね。重みのあるシルバーが昔から好きなんですよ。

*次回はレモン役・多田愛佳(4日、18 時公開)


2020/07/03 18:04

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事

最新記事


アクセスランキング