wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
これってどういう状況?大塚 愛がお寺でビリー・アイリッシュをピアノカバー。ただし、お坊さん付き

本日、大塚 愛のTwitterアカウントに、ある動画が公開された。

お寺の本堂と思われる場所に、お坊さん(僧侶)と一般の参加者が映っており、何やら祈祷の儀式が始まる様子だが、手前にはピアノの前に座る黒いパーカーの女性が。

全員が合掌して一礼し、お坊さんが木魚をたたいて読経が始まると思いきや、その木魚のビートに合わせ、黒いパーカーの女性がピアノを弾き始める。

どこかで聴いたことのあるその曲は、ビリー・アイリッシュの大ヒット曲「bad guy」だ。

「え?お寺でビリー・アイリッシュ!?」

と一瞬、違和感を覚えるが、木魚とピアノの音のコントラストがなんとも美しい。合間に入る、お坊さんのお鈴(おりん)のタイミングも完璧だ。そして後半になると、転調しピアノの演奏も激しさと強さを増していく。そう、たたみかけちゃってるのだ。

すると、一般の参加者も曲に合わせ手拍子を始め、ついに、お坊さんも読経を始める。

間違いなく生まれて初めて見る光景に、「これって一体どういう状況?」と突っ込みたくなるが、お坊さんと、お寺と、木魚と、ピアノと、ビリー・アイリッシュという組み合わせがなんとも言えない絶妙な味を醸し出す。

ビリー・アイリッシュもまさかこういう形で自分の曲が使われるとは夢にも思っていなかったであろう。 そして、演奏?儀式?が終了し、振り返った黒いパーカーの女性は、大塚愛。

大塚愛は、3月に発売された〝ライブでのピアノ弾き語り音源″を集めた、自身初の楽譜付きアルバム『Aio Piano Arioso』(読み:アイオピアノ アリオーソ )の発売に合わせ、これまで多くの“ストリートピアノ”に挑戦。

大人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌であり大ヒット中の楽曲「紅蓮華」や、くるりの名曲「ばらの花」、aiko「カブトムシ」をピアノカバーした映像は今も拡散され続けている。

LiSA「紅蓮華」演奏動画


今後もどんな“ストリートピアノ”動画がアップされるのか期待したい。


2020/07/04 17:38

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事

最新記事


アクセスランキング