wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
韓流に対抗!? 中国匂わせBLファンタジー時代劇ドラマ「陳情令」

今回、ご紹介するのは韓流好きの人にもぜひ観てほしい美男パラダイスかつエンタメ度の高い中国ドラマです。なんとK-POP グループの中国人メンバーも主要キャストで出演!

とにかく中国での人気が凄まじい!中国最大のSNSであるWeiboユーザーが選ぶ2019年人気ドラマNo.1など数々の賞を受賞。 昨年、なんと動画再生回数70億回を突破という凄い数字をたたき出しているのです。

原作は2015年〜2016年にかけてweb上で連載された大人気BL小説「魔道祖師」(作者:墨香銅臭)。それを実写化がしたのが『陳情令』です。原作にはラブシーンもあるようなのですが、中国ではそのテの場面を入れることは難しく、薄い匂わせになっていますが、耽美な世界観はしっかり息づいています。

◇ストーリー

五大世家(藍氏、江氏、聶氏、温氏、金氏)が世の秩序を治める中、快活で自由奔放な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)は、無口で戒律を重んじ己にも厳しい藍忘機(ラン・ワンジー)に出会う。そんな対照的な二人は、偶然にも藍氏の禁地へ足を踏み入れ、藍氏が代々守ってきた秘密を知る。正義のため力を尽くすことを誓った二人は、共に事件を解決していくうちに、徐々に絆を強めていくが、魏無羨は罪を被せられ、断崖から身を投げそのまま消息を断ってしまうのだった。その16年後、呪術によって再び蘇る魏無羨は藍忘機と再会した。二人は新たな事件の真相にたどりつくと、それが16年前の忌まわしい過去につながることに気づく…。

◇韓流に対抗した攻めてるドラマ

本作は中国が韓流に対抗して勝負をかけたとしか思えない攻めてるドラマです。主要キャストがイケメン。それもK-POPグループの中国人メンバー2人を投入しているのです。

日本と同じく中国でも韓流人気は定着。とりわけ2013年〜2014年に放映されたドラマ『星から来たあなた』は、日本での『冬のソナタ』と同様、社会現象になる大ヒットでした。400年前の朝鮮時代に地球に落ちた宇宙人ト・ミンジュン(キム・スヒョン)と韓国のわがままなトップスターのチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)の甘くコミカルなロマンスが大好評。動画配信サイトでは再生回数が40億回に届くほどの人気に。キム・スヒョンの人気も沸騰し、30社を超える企業とCM契約を結んだほどです。

TAIPEI, TAIWAN - MARCH 21: South Korean actor Kim Soo-Hyun waves at the "1st Memories In Taiwan" press conference on March 21, 2014 in Taipei, Taiwan. Kim will stay in Taipei for 2 days to meet with fans. (Photo by Ashley Pon/Getty Images)

ところが、中国政府は2016年3月、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備決定を受けた報復措置として「限韓令(韓流禁止令)」を発令。それがテレビ局や興行会社に通達され、その結果、韓流スターの出演番組の放送中止やCM降板、イベントなどが次々、中止になりました。
韓国女優が出演していたため「限韓令」で配信できなかった中国ドラマは、AI技術で韓国女優の顔を中国女優に差し替えて配信するほど徹底していたのです。

そんな韓流やK-POPを放送できなくなった2015年、中国のテレビ局で男性アイドルグループを選ぶオーディション番組『燃焼吧少年』がスタート。ノミネートされたメンバーが様々な課題にチャレンジして、最終的にメンバーが決定するという韓国スタイルのアイドル育成オーディションです。

本作に主演するシャオ・ジャンは1991年10月5日 生まれの28歳。中国の重慶市出身で重慶工商大学でデザインを学び、卒業後はデザイナーとして働いていましたが、このオーディションに最年長で勝ち残り、2016年9月に9人組の男性アイドルグループ「x玖少年団(エックスナイン少年団)」のボーカルとしてデビューしました。2017年には上海体育館で1万人規模のコンサートも成功させるほどの超人気に。

24歳はアイドルとしてデビューするには遅い年齢ですが、それでも選ばれたというのはいかにスペックが高かったかということです。その後、俳優、歌手としても個人で活躍して大ブレイク。

今年、米国の映画情報サイトTC Candlerが選ぶ恒例の「世界で最もハンサムな顔100人」の第4位にランクインするほどの国宝級美男なのです。もちろん中国人としてはナンバーワン!
ちなみに第1位はBTS(防弾少年団)のV、第2位は同じくBTSのジョングクでした。

MILAN, ITALY - SEPTEMBER 22: (EDITORS NOTE: Logo has been digitally retouched.) Xiao Zhan arrives at the Gucci show during Milan Fashion Week Spring/Summer 2020 on September 22, 2019 in Milan, Italy. (Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images for Gucci)

ドラマでは黒の衣装が象徴的な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)を演じています。4歳で両親を亡くし江(ジャン)家の息子同然に育てられます。祖先はもともと任客。正義感も強いけれど束縛を嫌う「人生楽しまなきゃ」と発言するヤンチャで陽気なキャラクターです。

もうひとりの主役ワン・イーボーは1997年8月5日生まれの22歳。出身は中国・河南省洛陽市。
学生時代からダンスが大好きで、2014年中国人3人と韓国2人組の男性アイドルグループ「UNIQ(ユニーク)」の最年少メンバーとしてデビュー。担当はダンサー、ラッパーです。グループ名は、特別で個性があるという意味のユニーク(UNIQUE)と、神話や伝説の中の動物で神秘を秘めたユニコーン(UNICORN)の合成語で、唯一無二の存在になるという大目標が込められています。

デビュー早々に、韓国で「2015年最も期待されるグループ賞」に選ばれ、中国を代表とするスポーツブランドの『特歩』のモデルにもキャスティングされました。さらに、最新アルバムのPVが新人としては異例の速さでYou tube 2000万ビュー突破するなど注目を浴び、2015年には日本で初ライブも行われたのです。しかし、韓流禁止令が出てから思うようにグループ活動できず、現在はソロで俳優、歌手、として幅広く活動中です。

ドラマでは白の衣装がトレードマークの藍忘機(ラン・ワンジー)に扮しています。藍(ラン)家の次男で麗しく気高い貴公子。座学を主宰する戒律の厳しい家系に生まれ、真面目で無口で滅多に笑わないストイックなキャラクターです。

主役ふたりを陰ながら支える役どころのユー・ビンは、1991年7月3日生まれ。香港出身で蘇州育ち。「BEAST」や「4Minute」の所属事務所キューブエンターテインメントと中国の芸能企画会社がタッグを組んで作り上げたグループ「M4M」のメンバーとして、韓国での練習生生活を経て、 2013年デビュー。当時ウビン(BIN)の名でラップを担当していました。グループ名「M4M」は、「Mystery Formula」の略語で「神秘的な方程式」という意味をもち、メンバー各自の個性が調和を成すチームという意味が込められてるそう。こちらも活躍が期待されていましたが、韓流禁止令の影響で活動できない状態でソロとして活躍しているのです。

ドラマでは温氏の系列で姉の温情(ウェン・チン)と共に医術の家系でウーシエンを密かに助けるナイーブな温寧(ウェン・ニン)役を好演しています。

◇眼福パラダイスなキャストたち

韓国時代劇にも『花郎(ファラン)』のように美男を揃えた作品があります。本作は王の親衛隊として活躍した新羅(シルラ)のイケメン精鋭集団「花郎(ファラン)」の奮闘や成長、恋愛模様を描き人気作となりました。主演には、『彼女はキレイだった』で人気俳優の地位を確立したパク・ソジュン、元「ZE:A」出身のパク・ヒョンシク、「SHINee」のミンホ、「BTS」のVなど、若手イケメンの出演で話題を集めましたが、『陳情令』はまったく引けをとらない美男集結作なのです。

上記の3人に加えて美形のキャラがごろごろ登場します。ウーシェンの兄同様の存在でいつも弟に手を焼く真面目で融通のきかない江澄(ジャン・チョン)を演じるワン・ジュオチョンも彫りの深いキリッとした顔立ちの男前。

ウーシエンの姉代わりで穏やかで優しい江厭離(ジャン・イエンリー)役のシュエン・ルーもはんなりした美人。ちなみに、ソ・ジソブのファンだったようで、ジソブの結婚記事を引用して、Weibo に「2010年〜2020年、さようなら、私の青春。兄が永遠に幸せであることを望みます」というメッセージを投稿をしているのです。

また、温氏の系列で優秀な医者である温情(ウェン・チン)を演じるモン・ズーイーも小顔に大きな瞳がバンビのように愛らしい。このほかにも脇役のオヤジ世代まで、なかなかのイケオジ揃い。美形の男女が登場する、まさに眼福パラダイスです。

◇美男バディの匂わせBL感が凄い!

白のイメージで「静」のワンジーと黒のイメージで「動」のウーシェン、こんな正反対なふたりが、座学をきっかけに知り合い、あるおぞましい秘密と事件を探るため協力します。しかし、真逆な性格ゆえ最初は反発。わざと真面目なワンジーに春画を見せてからかうウーシェン。戒律を守らないウーシェンをいけすかないと思うワンジー。

それが互いの能力を尊敬し、信頼しあい、次第に距離を縮めて、共通の敵に立ち向かっていくのですが、それが苦難の連続で…。互いの人生を変える唯一無二の存在となっていくふたりの軌跡と覇権争いが壮大なスケールで展開されるのです。主役二人がビジュアルも雰囲気も対照的な持ち味があり、同時に映るシーンでは互いに引き立てあい、絵になるところも見どころです。

本作は人気BL小説がベースながら、直接的な表現ができないため、女性監督が細かい描写やしぐさ一つ一つを丁寧に演出。萌えシーンや胸を熱くさせるセリフを巧みに盛り込んでいるそう。

禁じられた酒を飲んだウーシェンとランジャンが罰せられ、その傷を癒すために冷泉に入るシーン、人を食う妖獣との戦いで負傷した2人だけが洞窟に取り残された場面などに匂わせが…。

深読みすれば妄想を刺激するシーンや台詞が続々。BLマニアは原作ではきっとここでラブシーンがあったに違いないと思いをめぐらせながら見るという楽しみも味わえます。

◇エンタメ度の高いファンタジー作

物語の前半、五大世家の修行者が藍氏の座学で学ぶシーンは、『ハリー・ポッター』シリーズの魔術学校ボグワーツのよう。その後、権力を独り占めしようとする温氏が暴挙の限りを尽くし、苦しめられた四家は団結。温氏討伐戦に挑みます。この壮絶バトルでは、映画にも負けないCGを駆使して、凄まじいアクションが炸裂します。

でも、バトルやアクションだけでなく深い人間ドラマにも心を動かされます。とりわけウーシェンにとって姉兄同様の江厭離(ジャン・イエンリー)と江澄(ジャン・チョン)の3人の関係が時に温かく、時に切ない…。母のようにウーシェンを労わるイェンリー、ウーシェンの能力に嫉妬するチョン、チョンのために自らを犠牲にするウーシェンなど濃密な心理が描かれて、ググッと心を掴まれるのです。

また、このドラマはロケ場所や衣装やセット美術などが、非常にセンスがよくハイクオリティなことも見逃せません。とりわけ江氏が治める地は広大な川沿いにあり、船で行き来するシーンは美しくとても風情があります。また、住居は蓮の池の中に建ち、蓮の花と建物の調和が見事。そのほかにも、見とれるシーンが数多くあるのです。

正反対のキャラの男前バディ、美しい映像と華麗なアクション、壮大な世界観の時代劇は中国ドラマの入門編にぴったり。韓流ドラママニアにも是非観てほしい作品です。

2020年7月3日(金)よりDVDレンタル開始
発売元:ソラシア・エンタテインメント/コンテンツセブン
販売元:TCエンタテインメント
(c) 2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited
【公式サイト】https://mdzs.jp/
【予告編】https://youtu.be/8VfS15Q2TQo

WOWOWにて2020年8月3日(月)から再放送
https://www.wowow.co.jp/detail/117110


2020/07/29 16:26

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事

最新記事


アクセスランキング