wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【そうだ韓国に行こう!】オンラインでソウル旅行気分!

旅行好き特に海外旅行好きにとっては今はちょっとつらい時期。 韓国旅行好きにとってももちろん我慢の今、何ができるだろう? そうだ!ソウルに行こう!リアルな気分を味わせてくれる 定番エリアから次に行くときには訪れたい新名所まで動画をご紹介!

パク・チーのまわりでも韓国好きが顔を合わせると最近では合言葉のように出てくる言葉が「早く行きたいねぇ。ソウル」
そう、みんな思ってる。「ソウルに行きたい」。でも、わかってる。今は我慢の時。
じゃぁ動画でいいものはないのか?見つけました。見つけました。
ソウルに旅行に行った気分を味合わせてくれる動画サイトが!今日は2つの動画サイトからチョイスしてご紹介。

「オンラインdeソウル旅行」出発しましょう

動画をアップしているのはココ!

【Earth Korea walker】

アップされる動画がリアルタイム的なものがおおい、”今の韓国の街”を紹介してくれているのがこちら。

リアルに自分の目線に感じちゃうカメラワークのおかげでヴァーチャル旅行してる気分になれる?!

【SEOUL Walker】

こちらはハイレゾな映像で旅番組を見ているかの如く”ソウルの街”を紹介してくれています。

両動画のすばらしいところ

みなさんの記憶にあるソウルの街を思い出させてくれて、そしてヴァーチャル観光旅行にいざなってくれる
そんな動画。そして、ニュースでもなかなか見ることができない今ならではの風景、
なんといっても”ナレーションが無い”これがさらに動画への没入感を高めてくれますよ!さあ、一緒に
観てゆきましょう。

さあ、一緒に行きましょう!【ソウル ヴァーチャルツアー!】定番エリア!

仁川国際空港のいま

いつもであれば多くの人々でごったがえす仁川空港。 やはり人はまばら。いまはどこも国際空港はこんな感じなんでしょうね・・・ リムジンバスがいつも止まる停留所、フライトを案内する画面もちらほらとフライトインフォメーションが流れるだけ。。。 (*_*;ああ、ここで乗り遅れそうになって走ったなぁ・・・とか皆さんもいろんな記憶がよみがえる映像ではないでしょうか?!

観光の中心地 明洞のいま

あーーれーーー!(*_*;映像で見ると切なくなってしまいます。明洞のいま。
特に人が少ない時間に撮影されているのでしょうか・・・
歩きなれたあの路、この路・・・地元の人もまばらです。
待っていてね!状況が終息したら一目散に行くわ!

朝の漢江お散歩!

こちらはお天気のいい朝の漢江沿い。ウォーキングする人やサイクリングする人。
映像がきれいで風がこっちまで伝わってくる感じがしますね。

江南のライブ中継も!

こちらは朝の江南大路。なんとライブ配信されていたようで、世界中から視聴者がコメントを寄せています。
ライブだけあって撮影者の方の実況、お顔も入っていますがw
日頃人が多い江南もこんな感じなんですね~

仁寺洞&益善洞

伝統的家屋の韓屋(ハノク)が立ち並ぶ仁寺洞(インサドン)&益善洞(イクソンドン)

弘大エリア

土曜日の夜の弘大エリア。ほかのエリアの動画とはうってかわって、若い人たちがマスクをしながらも
たくさん出歩いていますね。なんだかε-(´∀`*)ホッとしてしまいました。
撮影曜日と時間によっていろいろな顔があるのでしょうが、日常に戻りつつある感じがしますね。

東大門の清渓川

川のせせらぎ音がたまりません!(*´Д`*)歩きたい!清渓川

新村エリア

4Kで撮影しているから映像がきれいですね! 学生街、新村。学生さんがちらほら歩いています

【ソウル ヴァーチャルツアー!】次に行きたいチェックエリア

美味しいがたくさん!延南(ヨンナム)エリア

麻浦(マポ)エリアにある最近話題の延南(ヨンナム)は、グルメスポットとして人気があるんですって。
、西洋料理やアジア料理のおしゃれなレストランが多く、中華系の飲食店が並んでいる「リトル チャイナタウン」もあります。壁画が描かれた路地には個性的なカフェや独立系の書店が並び、週末のトンジン市場ではヴィンテージ ファッションや手作りのアクセサリーが売られているエリア。通の方はご存じなんだろうなぁ、
次の旅行プランに要チェック!

映え好き集まれ!ソンネチョンの図書館

蚕室(チャムシル)から近いソンネチョンにある公共の図書館。びっくり。図書館なのに”映え”
ぜひとも次に行ってみたい場所です。

YGエンタテインメントの新社屋

数日前にNEWSに上がっていたYGエンターテインメントの新社屋がいよいよ起動するというお話。
この動画には旧社屋と、その奥に見えるのが新社屋でしょうかね。。。(動画の3:39あたりに登場します)
何せ規模がかなり大きい様子。ただの社員、所属アーティストだけの施設ではなく、ニュースによると
ファンが利用できる休憩スペースなどもあるとか。。。新名所になること間違いなしですね

YGエンターテインメントが8年間、力を入れてきた新社屋がついに完工し、去る16日から一部の人材と施設の移転がスタートしたと23日、明らかにした。

【関連写真】この記事の写真をもっと見る

 ソウル・マポグ(麻浦区)ハプチョンドン(合井洞)に位置するYG新社屋は前の社屋のすぐ隣にある建物で、敷地3145平方メートル(約1千坪)に地下5階~地上9階建て。室内面積は計6000坪に達する。前の社屋に比べて10倍に達する室内面積だ。

 YGは新社屋建設のため2012年から4年間、周辺の土地の買い入れを順次行い、2016年に着工してから約4年で新社屋の建物が完工した。

 YGエンターテインメントは「新社屋建築について、すでに建設されたビルを買い入れる方法もあったが、音楽を扱う特殊業種であるため、周辺の商圏や住民に騒音被害を与えてはならないという点に加え、内部の階間・室間の騒音まで完ぺきな遮断が必要だ。厚い防音施設のためには必ず高い階高が必要だが、これは建築段階から徹底的に計算しなくては大変なことだったため」と説明した。

 これまで10年間使用していた既存の社屋は地上連結橋を通じて、新社屋と連結される予定だ。

 YG新社屋には複層の高さの大講堂をはじめ、大型ダンス練習室7室、大型レコーディングスタジオ7室、専属作曲家とアーティストのための個人の音楽作業室30室が設置された。

 さらにYGの場合、社内食堂が番組を通じて何度も紹介されて有名になったが、数百坪に達する新社屋地上2階全体を現代式食堂ゾーンにし、地下の階には大規模な運動施設と娯楽施設も設置して、職員と所属歌手の利便性や福祉にも重点を置いた。

 YG側は「前の社屋に入居してから10年が過ぎた。その後、関連事業分野や人材が大きく増えたため、周辺のいくつかの建物を追加で賃貸して使用してきた。分散していた組織が年末までに新社屋に集まることになれば、業務の効率性が一層高まるものと期待している」と伝えた。

 YGは社員の福祉だけでなく、ファンのための福祉施設も別途に設けることにし、注目を集めている。新社屋のすぐ向かい側にある小さな新築ビルの全階を借りて、ファンが利用できる休憩スペースや展示・便宜施設などを年末まで造成する計画だ。

出典元:https://news.yahoo.co.jp/articles/4e8bb01c0435c9d88de2ecc6c1e60068871f0a2f

ドラマに多数登場!坡州出版団地(パジュブックシティ)

韓国ドラマ好き、そしてインスタセルフィー大好きさんたちは必見のパジュブックシティ。
以前から通の間ではその名を知られる坡州出版団地(パジュブックシティ)
ソウル中心街からは小一時間かかるところですが静かで素敵な場所ですね。
アメリカのニュースチャンネルCNNでも”訪れるべき場所”として紹介しています

映画ファンの聖地になるか?!映画『パラサイト』ロケ地、城北洞(ソンブクドン)

ソウルの中心地から北の城北洞(ソンブクドン)は超高級住宅街。
友人に教えてもらったのですが、江南は新興お金持ちが住んでいるところ
で、ソウルの大金持ち三大エリアと呼ばれる城北洞、평창동(城北洞の隣)、가회동(三清洞の下)
ここはその昔、両班とよばれる貴族達が住んでいたエリアで 本当の大金持ちが住むエリアだそう。
え?一軒家ですか?というくらい1軒が大きいですね!そして静か。
日本でいうところの関東の田園調布、関西の芦屋といったところでしょうか。
この動画の中にあのアカデミー賞受賞映画『パラサイト』のロケ地が!?
ぜひ動画をじっくり確認してみてください。

さて、いかがだったでしょうか?【ソウル ヴァーチャルツアー】
リアルなソウルの姿にいろいろ思うところもあったのではないでしょうか?
でも、また、世界中から韓国ファンがやってくる日は必ず来ます!その日に向けて
準備をしましょう!


2020/09/27 01:43

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング