wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
MACO、新曲リリース記念配信ライブで足立佳奈とコラボ!

異例の4か月連続の新曲リリースを発表、第3弾配信シングル『アマオト』を11月27日にリリースしたばかりの人気シンガー・ソングライターMACOが、11月28日、実際のライブの疑似体験をイメージしたオンラインライブツアー「Endless Love Tour」第6弾「Featuring Night」を開催した。

今回は、学生の頃からMACOの楽曲を聴いていたという、親交のあるシンガーソングライター足立佳奈をゲストに迎え、ふたりの楽曲を歌いあう、この日しかみられないコラボレーションを披露、双方のファンには忘れられない夜となった。

ライブ配信が開始し、MACOが登場すると「髪型アクセサリーファッション歌、すべてが美しい最高です!」「今日もMACOちゃん可愛い」と花柄のスカートにセーターを纏ったMACOにチャットの反響が続く。

この日はギターとパーカッションのシンプルなアコースティック編成で、2015年にリリースしたアルバム「FIRST KISS」に収録されている「マフラー」からスタート。ちょうど肌寒くなってきた季節に沁みるMACOの隠れた名曲を披露。続けて「朝もお昼も夢の中も」MACOがデビューするきっかけにもなった「We Are Never Ever Getting Back Together」を歌い上げる。

さらにMACOの人気曲「恋人同士」「love letter」を立て続けに披露し、「LOVE」が始まるとチャット欄には「耳がしあわせ~」「LOVEはやっぱり特別な曲だな」「アレンジが最高!」と称賛のコメントが集まる。MCでその反応に触れ「“アレンジが神”とコメントが来ていて、、実は毎回ライブごとに楽しんでもらいたくて違ったアレンジを加えています!」とはにかみ、「楽器の音がいい!」というコメントに向かって「MACOの声はどうなの!?」とおどけるMACO。笑いをとったところで、「Sweet Memory」でMACOらしい艶やかで圧倒的な存在感の歌声を披露。「充電」「under the rose」「君のシアワセ」と続き、毎月の歌唱する曲選びには変化を持たせているというMACOに「今日もセトリが神」「聞きたかった曲が聴けた!」とリスナーもチャット欄で喜びを伝える。

4か月連続配信の既に配信された2曲に触れ「どっちが好きですか?」と画面越しのファンに投げかける。「もう寒いけど、夏に拗らせってしまった恋の歌を歌います」と言うMCから第1弾配信シングル「夏風邪」をアコースティックアレンジで歌唱すると、続けてTikTokでもBGMとしても人気の「再恋愛」を披露。どちらの曲もアコースティックバージョンは初披露のため、このアレンジもいい!とそしてついに、「スペシャルゲストは足立佳奈ちゃんです!」とMACOが今夜のスペシャルゲストを呼び込むと、足立佳奈が登場!「ずっとパワーをもらっています!」とMACOに駆け寄ると、MACOも「かなでぃあんの笑顔にパワーをもらっています。」と満面の笑みで迎え入れる。足立佳奈が「今日リハでMACOさんが隣で歌っているってことに嬉しくって緊張しちゃって、どうしてもメモしなきゃいけなかったことがあったんですけど、メモができないくらい震えて(笑)それくらい一緒のステージに立てて嬉しいです!」とこの日同じステージに立つ喜びを伝えると、早速今年8月にリリースした足立佳奈の「朝になったら削除します」をふたりでデュエット披露。MACOがハモリながらふたりでコラボレーションする姿にチャット欄には「かわいい!」と歓声があがる。

「MACOさんの歌を中学生からずっと聴かせていただいて、まさか同じステージに立たせていただいていることに驚いています。今から歌う曲は高校生の時に友達のことを想って聴いたら涙が止まらなくなった曲で、あのときMACOさんにもらったあたたかい気持ちを観てくださっている皆さんに今度は届けたいと思います。」と語り、MACOの「ありがとう」のカバーを披露。MACOがステージに戻ると「かなでぃあんがMACOの昔の曲『ありがとう』を歌いたいんですって言ってくれて凄く嬉しかったです」と気持ちを伝えた。さらに今度はMACOが足立佳奈の楽曲をカバーするということで「カップリングの曲にグッときてしまって、佳奈ちゃんの歌も歌詞もすごくかわいくて。今度はMACOが足立佳奈の「ふたり」をカバーします!」とアコースティックカバーを披露。

再びふたりがステージに戻ると、この共演に感極まった足立佳奈が涙ぐむ場面も。最後にはMACOの「幸せ」をふたりで披露し、この日しかみられない足立佳奈を迎えた「Featuring Night」のコラボレーションセクションはお互いの楽曲を4曲カバーしあう特別な時間となった。

最後に前日リリースになったばかりの「アマオト」が初披露されると、「リリースしてからずっと聴いてる!」「ありのままでいいんたよって言ってくれているみたいな曲」とチャット欄が「アマオト」の感想で埋め尽くされる。雨の音にフューチャーして作られたという新曲を、あたたかく優しくしっとりと歌い上げるMACOに、さらなる次作12月の連続配信曲への期待も高まった。

さらには、来年1月にMACO「Endless Love Tour ~Billboard Night~」の横浜・大阪ライブも決定し、「ようやく会える!」「両方行く!」と反響もあり入手困難なチケットになること必須。チケットのFC先行抽選販売がスタートしているので、是非チェックしてほしい。

■第3弾配信シングル:
アーティスト:MACO
タイトル:『アマオト』
配信中
レーベル:Sony Music Labels
https://smr.lnk.to/Amaoto_WN

■MACO「アマオト」(lyric video):
MACO「アマオト」(lyric video) 2020.11.27 release

■MACO ビルボードでの東阪ライブ情報:
MACO「Endless Love Tour ~Billboard Night~」
【開催日時】
・1/16(土)@ビルボードライブ大阪(1 日2 回公演)
 1st ステージ 開場15:30 開演16:30 / 2nd ステージ 開場18:30 開演19:30
・1/24(日)@ビルボードライブ横浜(1 日2 回公演)
1st ステージ 開場14:30 開演15:30 / 2nd ステージ 開場17:30 開演18:30
【チケット】
サービスエリア 7,000円-
カジュアルエリア7,000円-(1 ドリンク付き)
 ※ご飲食代は別途ご精算となります。
【チケット発売日】
FC先行:12/1(火)10:00 から12/8(火)23:59まで受付 ※抽選
Club BBL 会員先行:12/18(金)12:00 正午より
一般予約受付開始:12/25(金)12:00 正午より
 ※本公演の横浜公演の予約はビルボードライブWEB サイトおよびプレイガイドにて行います。ビルボードライブ予約センターでの電話受付はございませんので予めご了承ください。
 ※チケット詳細:
 https://maco.futureartist.net/news/332235
 ※本公演は、政府および各自治体から発表された新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、各会場の最大収容人数を通常時以下になるよう調整した新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします。
 http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice.html

■第2弾配信シングル
タイトル:『再恋愛』
配信日:2020年10月23日(金)
レーベル:Sony Music Labels
https://smr.lnk.to/Sairenai_WN

■第1弾配信シングル
タイトル:『夏風邪』
配信日:2020年9月25日(金)
レーベル:Sony Music Labels
https://smr.lnk.to/Natsukaze_WN

■MACOプロフィール:
北海道函館市出身のシンガーソングライター。
2014年にメジャーデビュー。そのきっかけとなったテイラー・スウィフト『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~ We Are Never Ever Getting Back Together』の”テイラー公認”日本語カバーを筆頭に注目を集め、1st Album『FIRST KISS』はレコチョクで総合1位&オリコン週間ランキングTOP5を獲得、YouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で1億回を超えるなどSNSを中心に話題を集める。2019年にSONYMUSICへの移籍を発表。現在放送中のAbemaTVドラマ“僕だけが17歳の世界で”には、レミオロメンの名曲『3月9日』のMACOによるカバー曲と、新曲『桜の木の下』が異例のダブル挿入歌として起用された。2020年9月から異例の4ヶ月連続新曲配信リリース中。
▽Official site:https://maco.futureartist.net/

■ゲスト足立佳奈 プロフィール:
岐阜県海津市出身のシンガーソングライター。
2014年、LINE×SONY MUSICオーディションで12万5094人の中からグランプリを獲得し、2017年8月メジャーデビュー。Twitter・Instagram・TikTokなどのSNSフォロワーが計130万を超えるなど若者から幅広い支持を得ており、2019年にはTOKYO STREET COLLECTIONやTGC富山など大型イベントに出演する一方、AbemaTV「今日、好きになりました。」テーマソング、ジュビロ磐田2019シーズンソングを担当するなど多方面で活躍。2019年12月16日配信リリースの「話がある」を皮切りに、2020年1月15日シングル「Good day」、2月12日2ndアルバム「I」の3ヶ月連続リリースを行う。
2020年8月30日、自身のデビュー日に自身初となる配信ワンマンライブ「3rd Anniversary Streaming Live ” with Love “」を開催、翌日8月31日には配信シングル「朝になったら削除します」をリリースする。
今勢いにのる女性シンガーソングライター。


2020/12/03 08:29

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。


最新記事
アクセスランキング