韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログ)
デビュー9か月、怪物新人「iKON」が書き加える成功の歴史


デビュー9か月を迎えた「iKON」が華麗な活動期の記録を成功的に書き加えています。

去年シングル「趣向狙撃」でデビューした「iKON」は一気に人気アイドルの仲間入りをし、国内を越えて海外でも熱い人気を誇ります。新人らしくない洗練された音楽と、余裕溢れるメンバーの姿が人気の秘訣のようです。

デビュー以降の行方も注目に値します。デビューと同時に「体操競技場」で単独コンサート”SHOWTIME”を開催し、観客1万3千名を動員しました。またその後も活発な音楽番組の代わりに、質の良いコンサートを通じてその名を知らしめてきました。普通新人グループはデビュー後各種音楽番組を通じて顔を覚えてもらうことに注力しますが、彼らは果敢な選択をしました。

今年の1月30日と31日にはソウルで、2月27日、3月5日には大邱と釜山コンサートを開催し、全国のファンと出会いました。国内だけでなく海外でも頭角を現しています。国内ツアー終了後は日本と中国の各地でアジアツアーを行い、デビュー初の海外ツアーにも関わらずファンたちの熱い声援により6つの都市で追加公演を開催しました。

また「iKON」は今年の初め、「GAONチャートK-POPアワード」と「ゴールドディスクアワード」、「ハイウォンソウル歌謡大賞」など各種授賞式で新人賞と今年の歌手賞を受賞し、人気アイドルとしての底力を証明しました。

このように「怪物新人」という修飾語が似合う彼らが、新曲「今日何する」を発表しました。片思いの男性の心情を綴った歌詞と甘い歌声で、「iKON」だけの魅力を発散させています。

今年はもっと活発な活動を繰り広げる予定の「iKON」が今後どんな記録を書き加えるのか注目が集まっています。

2016/06/05 19:26

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング