wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
父の大役を継承し注目を浴びそうな藤岡真威人

12月17日公開の映画「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」(柴崎貴行監督)で、俳優の藤岡弘、が1971~73年に演じた仮面ライダー1号・本郷猛役を、藤岡の長男で俳優の藤岡真威人が務めることを、各メディアが報じた。

記事によると、仮面ライダー50周年の記念作で、現在、テレビ朝日で放送中の「仮面ライダーリバイス」を中心に展開。ライダー誕生の1971年、現代の2021年、そして未来の2071年が舞台となる。

真威人は1971年の場面に登場。本郷が悪の秘密結社ショッカーに捕まり、改造人間の手術をされた日の父・弘、版とは別の“もう一つのエピソード”を演じるという。

過去に200以上の仮面ライダーが登場したが、親子が俳優を務めたのは初めて。昨年、俳優デビューし映画は初出演となるが、「僕自身がやらなきゃいけない宿命だと勝手に思っていた」とコメントを寄せている。

「父や仮面ライダーファンからも真威人に『仮面ライダーになってほしい』との声も寄せられていたそうで、時間の問題だったのでは。父からもアドバイスを受けたというだけに、クオリティーの高い演技を見せてくれそう」(映画業界関係者)

真威人は昨年「セガ」CMで俳優デビュー。日本テレビ系「I LOVE みんなのどうぶつ園」に「番組ファミリー」として出演している。特技は柔道と歌で趣味はギター。今回の作品では柔道をアクションに生かしているのだとか。

今月20日、都内で行われたファッションイベント「TGC teen 2021 Winter」に藤岡は4人の子供と共にゲスト出演を果たした。

父のみならず、長女で女優の天翔愛、次女でモデルの天翔天音、三女でモデルの藤岡舞衣も真威人に大きな期待を寄せているはずだ。


2021/11/30 17:04

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。


最新記事
アクセスランキング