wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「2PM」ジュノ、「赤い袖先」から4か月…受賞や次期作「キング・ザ・ランド」まで心の内を大公開


グループ「2PM」メンバー兼俳優のジュノが次期作について言及しまいsた。

12日、ジュノのYouTubeチャンネル(イ・ジュノLEE JUNHO)には「話が進むドライブ、最近のニュース、次期作、思い出の旅、自撮り講義、出社準備」というタイトルのVlog映像が掲載されました。

ジュノは直接運転して出社場所に移動し、近況について知らせました。 ジュノは「久しぶりにドライブに出ました。 今日は完全に私の趣味を兼ねて出てきた。 昨日は晴れて風も涼しくてよかったのに今日はちょっと惜しくも曇って天気はもう夏が来ている. 『赤い袖先』が終わってすでに4ヶ月が過ぎたようだ。 なぜこんなに時間が早く過ぎるのか」と話しました。



続いて「『韓国PD大賞』授賞式で光栄にもタレント部門出演者賞を受賞することになり授賞式に行ってきた。 その賞をもらうことができてとても嬉しかった。 一緒に仕事をしている方々に『愛されているんだな』、『認められているんだな』という考えをすると、とても嬉しかった。 その賞を受けて私がお見せでき、うまくできる作品と演技で恩返しをしなければならないと思った。 また、私を見守ってくださるファンの方々と視聴者の方々のために楽しく演技をしたいという気がした」と受賞当時を振り返りました。

ジュノは次期作が決まったと明らかにし「ひとまず仮題だが『キング・ザ・ランド』という作品だ。 相続争いに投じられたク・ウォンというキャラクターだが、私が皆さんにまたひと味違った姿をお見せできるきっかけになったようで、とても嬉しくて多くの方々にも喜ばれる作品になるようにしっかりと撮ってみる」と新たな覚悟を伝えました。

その後、ナミャンジュ(南楊州)ヌンネ(陵内)駅近くに到着したジュノは、直接撮影した写真を見せながらスタッフたちと話を交わしました。

そしてジュノは遊園地に行きたいとし「乗り物に乗りたい。 昔、遊園地を一番楽しむコツの一つが人気のないものにたくさん乗ることだった。 なぜなら列に並ばない。 私の好みがマイナーで人気がないことを面白がっていた記憶がある」と笑いました。

ふとジュノはファンがモッパンを見たがっていることに対して「なぜ皆モッパンを見たがっているのか。 本当に私は食べる時が一番面白くない。 本当に一言も言わずに食べる」と話しました。

一方、ジュノは6日に開かれた「第58回百想芸術大賞」でテレビ部門男子最優秀演技賞とTikTok人気賞を受賞し、2冠王の栄光を手にしました。

ジュノとユナ主演の新ドラマ「キング・ザ・ランド」(仮題)は、飾り気のない笑みに耐えられない財閥後継者「ク・ウォン」が、望まない時も職業上いつも明るい笑みを浮かべなければならない「チョン・サラン」と出会い、本当に明るく笑える日を作っていく話です。

2022/05/13 23:33

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「2PM」の関連情報



最新記事
アクセスランキング