wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
キム・レウォン&イ・ジョンソク&チャウヌ(ASTRO)出演映画「デシベル」、11月16日に韓国公開確定!!


6日、マインドマークは、俳優のキム・レウォンとイ・ジョンソク、「ASTRO」のチャウヌなどが息を合わせた映画「デシベル」が、11月16日に韓国公開が確定したと知らせました。

「デシベル」は、騒音が大きくなる瞬間爆発する特殊爆弾で、都心を占拠しようとする爆弾設計者と、彼のターゲットになった元海軍副艦長が行うサウンド テロ アクション映画です。

映画「その怪物」、「恋は命がけ」などのファン・インホ監督がメガホンをとって、キム・レウォン、イ・ジョンソク、チョン・サンフン、パク・ビョンウン、チャウヌなどが出演しました

公開されたローンチポスターは、大規模サッカー競技場で爆発が発生した瞬間が写っていて、都心のど真ん中で繰り広げられる巨大なスケールのテロを予告しています。 ローンチ予告編は、都心テロのシーンから始まって、一気に見る人の視線をひきつけます。 「これが騒音に反応する音爆弾です。 100dBを超えると爆発します」と警告する電話の中の声とともにひきつづき登場する大規模サッカー競技場、ウォーターパークなど人波がいっぱいな場所は、圧倒的スケールのテロが起こることを暗示、緊張感を高めます。

“テロのターゲットになった元海軍副艦長”役のキム・レウォンが、都心あちこちをさ迷って激しいアクションを見せる中で、姿を表わした“爆弾設計者でありメンサ出身海軍大尉”役のイ・ジョンソクの冷たい表情は、登場だけでも圧倒的なインパクトをプレゼントします。

引き続き“テロ事件に同行することになった特ダネ取材記者”役のチョン・サンフン、“軍事安保支援司令部要員”役のパク・ビョンウン、“海軍潜水艦音響探知副士官”役のチャウヌなど、都心テロをめぐる多様なキャラクターの登場は追って追われる緊迫したストーリー展開を予告して、今後繰り広げられる事件に対する気がかりなことを増幅させます。

映画「デシベル」は、11月16日に韓国で観客と会います。




2022/10/06 12:27

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「チャウヌ(ASTRO)」の関連情報

「キム・レウォン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング