wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
ソ・イングク&パク・ボヨン、ロマンスバージョンの予告映像公開…「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」(動画あり)


tvNの新ドラマ 「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」のソ・イングクとパク・ボヨンのロマンスバージョンの予告映像が公開されました。

5月10日(月)夜9時に韓国で初放送される予定のtvNの新月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」(以下、「ある日、滅亡」)(演出クォン・ヨンイル/脚本イム・メアリ/企画&製作 Studio&New、Studio Dragon)は、消えるすべての理由になる存在“ミョルマン(滅亡)”(ソ・イングク)と、消えないために命をかけた契約をした人間“ドンギョン”(パク・ボヨン)のファンタジーロマンスです。

「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」で卓越した筆力が認められ、次回作がもっとも期待される脚本家と言われているイム・メアリと、「(知っていることはあまりないけれど)家族です」を演出したプロデューサーのクォン・ヨンイルのタッグで関心を集めています。

そんな中、27日に「ある日、滅亡」のロマンスバージョンの予告映像が公開されて関心を集めています。 公開された予告映像は、目の覚めるような美しい青い海の前に並んで立ったドンギョンとミョルマンの姿と共に、「死ぬの?」と淡々と尋ねるドンギョンのナレーションで始まって見る人を没頭させます。

引き続きミョルマンは「みんな僕を恨んだり望むだろう」と、ドンギョンの手に拳銃を握らせて、ドンギョンは「いったいなぜ! どうして、わざわざ私なの!」として拒否できないミョルマンのくびきに陥って絶叫します。

だが、すぐにドンギョンとミョルマンの危険で致命的なロマンスが予告されて、目と耳が集中します。 さらにお互い背を向けてベッドに横になっているツーショットに続き、「私は君を殺しても幸せに暮らす自信がない」というドンギョンのセリフが流れて胸を締めつけます。 何よりいつのまにか切ないまなざしでお互いを眺めるドンギョンとミョルマンの姿と共に「だから選択して。 世界と君を」というミョルマンのセリフが苛酷な運命に翻弄される彼らのきわどいロマンスを気にならせます。

一方、tvNの新月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」は、「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」の後枠で、5月10日(月)夜9時に韓国で初放送されます。




2021/04/28 14:32

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「ソ・イングク」の関連情報

「パク・ボヨン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング