wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
伊集院光、コウメ太夫の意味不明すぎるネタに「くる所まできたねぇ~」

10日放送の『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)で、お笑いタレントのコウメ太夫が、自身のネタがよく分からなくなってきていると明かした。

番組の「伊集院光とらじおとゲストと」のコーナーにゲストとして登場したコウメ太夫は、デビューしたきっかけや『エンタの神様』(日本テレビ)で大ブレイクした後の話を語っていた。

コウメ太夫の所属事務所であるSMA NEET Projectの芸人と親交のある伊集院光は、コウメ太夫の話もよく聞くそうだが、その中には「コウメ太夫はすごいネタの構成を考えている人」という芸人もいるらしく「どっち?(笑)」と本人に聞いた。

伊集院が「最初はさ、おそらく、かなりあるある(ネタ)できたじゃん?」と話すと、コウメ太夫も「そうですね、わかりやすいネタとかいうの」と返したが、問題はそこではないらしく、さらに「途中から、あるあるだと思ってずっと聞いてたらそんなのある訳ねえじゃん! みたいな? なんか、『荒れてる学校だと思ったら先生がチンパンジーでしたー』みたいなネタあったでしょ?」といつの間にか、ネタがシュールな方法に向かい始めたと指摘する。

その話に、コウメ太夫は「偏差値が低い学校だと思ったら、先生がチンパンジーでした」と補足したが、伊集院が「『でした』じゃねえよ(笑)」とツッコミを入ると、コウメ太夫は「そこら辺はね、もう(ネタが)おかしくなってきてる」と明かし、笑いを誘った。

また最近のネタについてコウメ太夫は、「意味わからないのがあるのですが、『お月さまを見てるかとおもったら~、立体駐車場でした~』」と披露。「くる所まできたねぇ~!」と満足そうに話す伊集院に、コウメ太夫は「分からなくなってきてますねえ…」と返したのだった(笑)。


2021/06/10 21:16

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング