wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「BTS(防弾少年団)」、ボーイズグループブランド評判圧倒的1位…2位EXO、3位NCT


「BTS(防弾少年団)」が、ボーイズグループブランド評判で1位を守った。 6月のビッグデータ分析結果、「BTS」が1位で、2位「EXO」、3位「NCT」の順で分析されました。

韓国企業評判研究所は5月12日から2021年6月12日まで測定したボーイズグループブランド ビッグデータ5959万9,283個を、消費者の行動分析を通じてボーイズグループブランドに対する参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数を測定しました。 5月のブランドビッグデータ5124万2,292個と比較してみると、16.31%上昇しました。

ブランド評判指数は消費者のオンライン習慣がブランド消費に大きい影響を及ぼすということを探し出して、ブランドビッグデータ分析を通じて作られた指標です。 ボーイズグループブランド評判分析は、ボーイグループに対する肯定・否定評価、メディア関心度、消費者の関心とコミュニケーション量を測定することができます。 ブランド評判エディター100人のブランドモニター分析も含まれました。

1位になった「BTS」ブランドは、参加指数237万3,800、メディア指数431万1,894、コミュニケーション指数437万3,108、コミュニティ指数412万8,917で、ブランド評判指数1518万7,718と分析されました。 5月のブランド評判指数1363万137と比較すると11.43%上昇しました。 すべての指数で圧倒的な数値で1位を守りました。

2位の「EXO」ブランドは、参加指数26万6,200、メディア指数95万6,177、コミュニケーション指数197万9,413、コミュニティ指数206万2,530で、ブランド評判指数526万4,321と分析されました。 5月のブランド評判指数210万8,791と比較すると149.64%上昇しました。

3位の「NCT」ブランドは、参加指数23万1,352、メディア指数119万6,741、コミュニケーション指数220万8,502、コミュニティ指数147万67で、ブランド評判指数510万6,662と分析されました。 5月のブランド評判指数348万2,324と比較すると46.65%上昇しました。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「ボーイズグループブランド評判2021年6月ビッグデータ分析1位を記録した「BTS」ブランドの、リンク分析では“1位する、突破する、公開する”が高く分析されました。 キーワード分析では“ビルボード、Butter、オリコン”が高く分析されました。 肯定・否定比率の分析では、肯定比率82.08%と分析されました。 「BTS」ブランド評判細部分析を見ると、ブランド消費32.32%上昇、ブランドイシュー17.19%上昇、ブランドコミュニケーション16.10%上昇、ブランド拡散は、5.95%下落した」と明らかにしました。





2021/06/12 12:28

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「EXO」の関連情報



最新記事
アクセスランキング