wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
主演西島秀俊「シェフは名探偵」第4・5・6話ゲスト出演者6名決定!

テレビ東京にて、毎週月曜夜11時06分より放送中、累計発行部数36万部越えの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」を原作にした連続ドラマ「シェフは名探偵」。グルメな人がこぞって訪れる噂のレストラン『ビストロ・パ・マル』を舞台に、西島秀俊演じるシェフ三舟忍が、人並み外れた洞察力で、訪れた客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎をあざやかに解いていく、今までにないグルメミステリーだ。

3話放送を前に、第4・5・6話のゲスト出演者を発表!様々な事情を抱えた訳あり登場人物たちに、実力派俳優6名が決定した。

料理人のプライドとジェンダーでの悩みを描く第4話は、27歳にしてオーナーシェフとして店を出した三舟の知人・南野役に青柳翔、濃いメイクに強い香水と料理人らしくない風貌のパティシエ・岸部彩香役にモデルとして活躍するイシヅカユウ。金子を欠いたビストロ・パ・マルで、新たに家庭を築く者、音信不通の妻に悩む者、2組の家族に救いの手を差し伸べる第5話は、旦那に愛想を突かし家出をした女性・脇田由美子役に洞口依子、その旦那で常連客の脇田役に利重剛。ヴァン・ショー誕生秘話と高築の本心が垣間見える6話には、常連客の西田役に新納慎也、その婚約者で小劇団の人気男役・串本法子役に真飛聖。

≪第4話あらすじ≫
偶然にも三舟忍(西島秀俊)の知り合い2人が来店。1人はフランスから帰国後に働いた店の見習いだった南野(青柳翔)。近くにオーナーシェフとして店を出したといい三舟は祝福するが、南野の本心は…。もう1人はリヨン時代に同じ店で修行していた羽田野鈴子(澤田育子)。今は経営にまわっていて、食事相手も羽田野の店のパティシエ岸部彩香(イシヅカユウ)だ。ソムリエの金子は料理人とは思えぬ岸部の雰囲気に違和感を覚える。

それぞれコメントも到着!

■青柳翔(南野 役)
今回「シェフは名探偵」に出させて頂ける事になり、大変嬉しく思っております。ずっとお会いしたかった西島さんとの共演は、終始緊張していました。途中、濱田岳さんにその話をしていた所、「そんなに緊張するドラマではありませんよ。」と
優しい声をかけて頂き、大変助かりました。そのおかげもあってか、更に緊張していたのを覚えています。皆さん、素敵なドラマですので是非ご覧ください。

■イシヅカユウ(岸部彩香 役)
岸部彩香という人はとてつもなく芯の強い人だ!台本を初めて読んでそう思いました。
様々な事情を誰にも打ち明けられない辛さを抱えながら、パティシエとしての技を磨き、より美味しいものを作ろうと努力してきた人なのです。また抱えきれないものを抱えながら、それを他の人になかなか打ち上げて相談できない弱さもある人で、私はそこにとても共感しました。
そんな岸部がビストロ・パ・マルの皆との交流や、上司の羽田野さんと話をする中でどう歩んでいこうとするのか、そして皆はどのように寄り添って行こうとするのか。是非とも実際ご覧になって、見届けて頂けたら幸いです!

≪第5話あらすじ≫
金子ゆき(石井杏奈)が恋人の転勤を理由に 辞めてしまう。三舟忍(西島秀俊)が引き留めなかったことを知った高築智行(濱田岳)は怒りを露わにする。そんな金子を欠いた 『パ・マル』に元常連の館野(占部房子)が来店 。再婚するという。また2日連続来店した 脇田(利重剛)は妻の由美子(洞口依子)が家出して落ち込んでいた 。新たに家庭を築く者、音信不通の妻に悩む者三舟は2組の家族に極上の料理で救いの手を差し伸べる。

■利重剛(脇田 役)
美味しいばかりのお仕事でした。
出てくる料理すべて、わざとNG 出して何度も食べたくなるくらい美味しかったです。
いや、一生懸命やりましたけど。
今回のエピソード、世の男性は全員見た方がいいと思います。
誰もが、僕が演じる男の言動や態度にどこかしら思い当たるふしがあって、ひやっとするんじゃないかしら。パートナーに呆れられないためにも、ぜひ。必見です。古くからの大切な友人である洞口依子と夫婦を演じられたのも嬉しいことでした。長年連れ添った夫婦の空気が自然と作れたように感じます。

■洞口依子(脇田由美子 役)
ドラマの中で得られる人生のスパイス。
様々な料理を味わいながら、人間の機微に触れ、視聴者と共に考察してゆく料理人探偵モノ
というのは目新しいのではないでしょうか。今回は「オッソイラティ」という珍しいフランスの羊のチーズと黒サクランボのジャムの組み合わせ。
この珍しい食べ合わせの様に、夫婦も斯くありたいのではないかしらとか。食の大切さはもとい、様々な考察も楽しめる料理の仕掛け。西島シェフはじめ、みなさん素敵な笑顔溢れる名店です。

≪第6話あらすじ≫
常連客の西田(新納慎也)が婚約者 と現れる 。お相手の串本法子(真飛聖)は小劇団の人気俳優だ 。幸せな時を過ごすが、そんな2人に不穏な影が忍び寄る――。店には三舟忍(西島秀俊)がフランスで知り合った川本淳吾(尾上寛之)の姿も。そして思い出話と共に、三舟が作るヴァン・ショーの誕生秘話が明かされる。そんな中、三舟は高築智行(濱
田岳)の不審な行動に気づく。真夜中の店に忍び込む様子が防犯カメラに映っていて…。

■真飛聖(串本法子 役)
西島さん主演、そして、木村監督というだけでもワクワクしました。
私の出演する第6話は瀧監督だったのですが、自由に、楽しく演じさせていただきました。役どころとしては、何だか昔を彷彿とさせるような感じでもありましたが、そこを楽しんでやりたいなと思いましたし、婚約者役の新納さんとは共演は初めてなのですが、実は仲良しということもあり、居心地良く撮影させていただきました。そして何より西島さんに、『この役、真飛にピッタリだと思った!』と言っていただけたことがとっても嬉しかったです。どんな風にピッタリなのかは、ご覧いただいてからのお楽しみということで…

■新納慎也(西田 役)
第6話で「西田」というお腹の具合が悪い男を演じさせて頂きます(笑)
劇中に西田は三舟さんの料理に救われるのですが、まさに僕も西島秀俊さんの雰囲気に救われた現場でした。1話ゲストというのはとても緊張して本当にお腹が痛くなりそうになるのですが、西島秀俊さんはじめレギュラーキャストの皆さんやスタッフさんが暖かく迎えてくださり、とても楽しい撮影現場でした。実際に出された料理もとても美味しく、本当に『ビストロ・パ・マル』に癒やされに行ったお客さんの気分でした。そろそろ冷房でお腹の具合を崩してしまいがちな季節。是非このドラマでお腹の具合を整えて下さい。

【イントロダクション】
極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』。 ここの料理長である三舟忍(西島秀俊)は冷静沈着で穏やか、一見すると何を考えているか分からない。でも実は「……ちょっといいですか?」と、すぐにお節介を焼いてしまう優しさを持つ。そんなシェフの三舟が人並外れた洞察力と推理力で、お客様たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かす。

≪今夜放送!第3話あらすじ≫
『ビストロ・パ・マル』でブイヤベースを注文した新城鈴加(映美くらら)は、その日をきっかけにたびたび来店するように。頼むのはいつでもブイヤベースだ。だがそれは三舟忍(西島秀俊)を巻き込んだ事件の始まりだった――。そんな中、三舟は志村洋二(神尾佑)に、店の3周年記念を盛り上げるため、シャンソン歌手である妻・麻美(シルビア・グラブ)にライブをして欲しいと依頼する。しかし志村は恥ずかしいと拒否。口論となってしまう。

番組概要
【番組名】「シェフは名探偵」
【放送日】毎週月曜夜11時06分から放送中!
【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
【配信】動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信中
【主演】西島秀俊
【出演】濱田岳、神尾佑、石井杏奈、佐藤寛太、橋本マナミ ほか
【第1話ゲスト】井上小百合、玉置玲央、冨手麻妙、奥田洋平 ほか
【第2話ゲスト】松本若菜、山下リオ、浅野千鶴、西尾友樹、小野ゆたか ほか
【第3話ゲスト】シルビア・グラブ、映美くらら、西原誠吾 ほか
【第4話ゲスト】青柳翔、イシヅカユウ、澤田育子、土居志央梨、梶原ひかり ほか
【第5話ゲスト】利重剛、洞口依子、占部房子、瓜生和成、上矢晴太、めがね ほか
【第6話ゲスト】真飛聖、新納慎也、柿丸美智恵 ほか
【製作著作】「シェフは名探偵」製作委員会
【公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/shefutan/
【公式Twitter】@tx_shefutan  https://twitter.com/tx_shefutan
【ハッシュタグ】 #シェフは名探偵 #シェフたん
©「シェフは名探偵」製作委員会


2021/06/21 15:00

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング