wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「悪魔判事」ジニョン(GOT7)“小さな火種をつける作品になることを”


ディストピアの中の唯一の希望“キム・ガオン”に扮するジニョン(GOT7)が、「悪魔判事」への出演を伝えました。

韓国で、7月3日土曜日夜9時に初放送されるtvNの新土日ドラマ「悪魔判事」は仮想のディストピアの大韓民国を背景に、全国民が参加するライブ法廷ショーを通じて正義に対するメッセージを伝えるドラマです。

ディストピア世界という独特のコンセプトで、スタート前からファンたちの想像力を刺激する中で、劇中唯一の希望のアイコン“キム・ガオン”に扮すジニョンに対する関心が熱くなっています。 それで、彼がどんな気持ちで「悪魔判事」に向き合っているのか聞いてみました。

ジニョンは「悪魔判事」の魅力として、「壊れた世の中というディストピア設定と、その中で唯一の希望キャラクターとして生きていくという点がおもしろかった。 だんだん変わって行くキャラクターという点が興味深く近づいたようだ」と、話しました。

引き続き、キム・ガオンに初めて会った瞬間を思い出しながら彼は「大変な世の中を生きていく、多少みじめな面もあるキャラクターなのではないか」と、考えたそうです。 だが、キム・ガオンというキャラクターで生きていく現在、「『ガオンが、最も多くのものを持っている人ではないか』と思う。 結局には物質よりは気持ちで動く人が幸せで豊かな人だと感じる」と、演じて新しく感じた感情を告白しました。

特にキム・ガオンは、あたたかい心を持った正しい人でドラマにあたたかみを吹き込む一方、悪魔判事カン・ヨハン(チソン)を絶えず疑って独走を防ぐ陪席判事として緊張感を形成しなければならないだけに、多彩な感情の変化を見せる彼の演技が期待されます。

最後にジニョンは「皆さんの胸に小さな火種をつけることができる作品になるように願って、熱心に作っている」とし、「『悪魔判事』の中の世界を認知して、人物間の構成を知れば、さらに豊かに楽しむことができること」という観戦ポイントまで正確に伝えました。

このように「悪魔判事」は、作品に向かった愛情と情熱を持ったジニョンの新しい変身を予告して、近づく初放送に向かった万全の準備を行っています。

ジニョンが描いていくディストピアの希望キム・ガオンは、7月3日土曜日夜9時、tvN新しい土日ドラマ「悪魔判事」で確認することができます。





2021/06/23 11:12

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「GOT7」の関連情報

「チソン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング