wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
MJ(ASTRO)、“BTSにオファーしてビルボードのトップ10を狙う”…「激ディーラー」


グループ「ASTRO」のMJが、格別なトークセンスと磨きのかかったバラエティーセンスを誇りました。

MJは、30日配信されたYouTubeバラエティコンテンツ「激ディーラー」Ep.07にゲストで出演、特級の存在感と共にファンたちの注目を集めました。

この日MJは、「激ディーラー」のミュージックビデオ製作のためのアイディア企画会議に参加しました。 「『激ディーラー』を全部見てみた。 Ep.1では、服を作ってましたね」と、真摯さが感じられるコメントで目を引いたMJは、アイディア会議の前にラッパーのNucksal、ラッパーのLayone、Weki Mekiのチェ・ユジョンの音源を聞いてバウンスを乗るなど、心酔した姿まで見せ、「ビルボードTOP10も可能なようだ」と、絶賛を送りました。



特にMJは「先に発表する」と、ミュージックビデオのアイディアに対して自身満々な姿を見せたし、「歌も反復再生があるように愛も繰り返される。 ジャンルはドラマ フュージョン時代劇で過去から現在まで続く愛の物語を考えた」と、細かい説明を継続しました。

またMJは「過去と現在が同じ人であることがわかるように、わらじからぞうり、馬をフェラーリに変えるなど、媒介体が必要だ」と、アイデアバンクらしい面目を見せて周囲を驚かせて、「『BTS』先輩を無条件オファーしなければならない。 それでこそビルボードTOP10が可能です。 それで製作費を300億とした」と伝え、皆を爆笑させました。

その他にもMJは、「確実なアイテムを一つ定めなければならないようだ」と、鋭い指摘をするかと思えば、「『ASTRO』のミュージックビデオの撮影時、群舞をたくさん撮る」と、チェ・ユジョンと共に可愛いポイント振りつけを見せてグローバルファンたちの心も魅了しました。



「ASTRO」のハッピーウイルスで見る人々を笑顔にさせるMJは、ミュージカルとトロット(韓国の演歌)にも挑戦して、多才多能な姿を見せるのはもちろん、特有のセンスあふれるトークとリアクションでバラエティでも独歩的な存在感を表わしました。

最近、リアリティー番組「ASTROの世界」でも疲れない情熱とトーク進行でより磨きのかかったバラエティセンスを誇ったMJが、次にはどんな分野で風変わりな魅力をプレゼントするのか、今後が注目される。

2021/08/01 09:30

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「ASTRO」の関連情報



最新記事
アクセスランキング