wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
Peakboy、パク・ソジュンのアドバイスで自分の位置を自覚した!パク・ソジュン&BTS V&チェ・ウシクについて語る!


不足している分だけ期待し願った分だけ勝ち取ることが初心者の目標だとすれば、Peakboyの1幕は十分にその価値を証明しました。2018年3月にEP「Portrait」を皮切りに「The Same」、「Walk」、「Anywhere」など感性的な曲を披露し、今年7月には「GYOPO HAIRSTYLE」を通じて大衆の耳目を集中させることに成功しました。

撮影現場で会ったPeakboyは、強烈な外面とは違い気さくで率直な魅力にあふれていた。午前、午後、夜明けを背景にした3つのコンセプトでその魅力を充分に発散しました。


Peakboyは先日、チェ・ウシクのデビュー10周年を記念した曲「Poom」の作曲とフィーチャリングで支援射撃しました。 Peakboyはチェ・ウシクについて「初めて訪ねてきた時から『ファンのための曲』を頼まれた」と曲を手がけることになったきっかけを説明しました。

俳優パク・ソジュン、「BTS」のV、チェ・ウシク、パク・ヒョンシクなどそうそうたる出演陣で話題となった「GYOPO HAIRSTYLE」のミュージックビデオについては「彼らは本当に音楽が好きなので『一度一緒にやってみる?』という風に軽く提案した」と答えました。

なお、普段から親しい“ウガファミリー”(俺たち家族という意味)については、「みんな分野は違うが、悩みを共有することができるということに感謝している」とし「互いにアドバイスが必要であればアドバイスもし合える関係自体が祝福」と答えました。

彼らに被害を与ええないよう普段から言動には気を付けているといいます。



一方、芸能人という肩書きがぎこちなく感じた時にパク・ソジュンのアドバイスで自分の位置を自覚したと明らかにした。芸能界生活を長くしたパク・ソジュンのお陰で言動について多くのことを学ぶことができたと答えました。

プロデューサーとしてストレスを受ける部分について、Peakboyは「曲を音源サイトやYouTubeに公開するときは、やはり評価されるという感じがする」と、自らが克服しなければならない部分について語りました。



最後にことし下半期の計画については、「テレビやインターネットなど様々なコンテンツでお会いすることになるだろう」とし、「ニューアルバムの発売計画も予定しえいる」と答えインタビューを終えた。





2021/09/18 13:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「パク・ソジュン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング