wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
キム・ヒソン&ロウン(SF9)&イ・スヒョクら出演「明日」4/1スタート!Netflixでも配信…気になる視聴ポイントは?


明日(4月1日)から放送が始まるMBC上半期期待作「明日」が、視聴ポイントを伝えました。

MBC新金土ドラマ「明日」は 、死者を案内していた死神たちが“死にたい人々”を救う“あの世の”オフィスヒューマンファンタジードラマです。

同名のNAVER WEBTOONが原作で、多様なシットコム(シチュエーションコメディの略)を執筆したパク・ラン作家と新鋭パク・ジャギョン、キム・ユジン作家が執筆を手がけ、映画「再審」「Mr.Zoo:消えたVIP」」などを演出したキム・テユン監督と、MBC「チェックメイト!~正義の番人~」「カイロス~運命を変える1分~」、tvN「マウス」を演出したソン・チウク監督が共同演出を引き受け、“映画とドラマの出会い”という点で期待をさらに高めています。

このような中で、「明日」側が初放送に先立って伝える視聴ポイントを見てみたいと思います。


#1.死にたい人を生かす特別な死神たち
「明日」は死者を導くのではなく、死にたい人を生かす特別な死神たちの話を盛り込んだという点で興味を刺激します。

同名のNAVER WEBTOONを原作とする「明日」は、自ら命を絶つ人々が多くなるという予期せぬ状況であの世のバランスが崩れる危機に直面すると、新設された「危機管理チーム」を中心にその解決に乗り出す。危機管理チームの任務は、死に追い込まれた人々を訪ね再び生きたいと思わせることだ。危機管理チームは自殺を選択しようとする人の事情に共感し、彼らの「明日」を取り戻すために必死になり、視聴者に深い感動と温かい温もりをプレゼントするだろう。

#2.キム・ヒソン&ロウン&イ・スヒョク&ユン・ジオン、“シンクロ率200%”の俳優たち

原作WEBTOONを突き破って出てきたようなキム・ヒソン、ロウン、イ・スヒョク、ユン・ジオンの活躍にも注目が集まります。

特にピンクカラーのヘアレッドアイシャドウで大変身したキム・ヒソンは、あの世の独占企業「走馬灯」の危機管理チームチーム長ク・リョンに扮します。キム・ヒソンは人を生かすためにありとあらゆる手を尽くしカリスマのオーラを放つことはもちろん、“信じて見る”演技力でキャラクターに深みを加え、新たなレジェンド更新を予告します。

これと共にホットな俳優として浮上したロウンは、半人半霊の状態であの世で就職した危機管理チームの契約職社員チェ・ ジュヌンを演じます。ロウンは、頭よりも体が先に動く熱血本能を持ったキャラクターを通じて、爽やかな魅力や温かいおせっかい屋さんの姿、かわいい末っ子など多彩な魅力を発散します。

イ・スヒョクは「走馬灯」の最高エリート、冷血漢の引導管理チーム長パク・ジュンギル役で、ダークなビジュアルと特有の深い眼差し、重厚ボイスで期待感を高めています。 イ・スヒョクは、死神の仕事とはかけ離れた「人を生かす業務」をする危機管理チームと対立し、緊張感をプレゼントする予定です。

危機管理チームのイム・リュング役を演じるユン・ジオンにも注目が集中しています。ユン・ジオン危機管理チーム内で唯一の原則主義者。ポーカーフェイスと安定した発声、クールな魅力で存在感を刻印させる予定です。このように原作を破って出てきたようなシンクロ率や演技力、魅力まですべて兼ね備えた俳優たちのシナジーと活気溢れる活躍が楽しみを高めるでしょう。

#3.現代人の共感を誘う現実エピソード

「明日」は、周辺にいそうな現実的なエピソードで共感をかもし出す。特に校内暴力の被害者、万年公務員試験準備生など、心の痛みを持つ人々の事情にスポットを当て、彼らの事情に共感する危機管理チームの姿が描かれます。

#4.死神独占企業「走馬灯」を背景にしたあの世のオフィス

「明日」はこれまで見てきたあの世ではなく、あの世に独占企業「走馬灯」が存在するという設定で視聴者たちの興味を刺激します。

「走馬灯」で働く者には転生時に莫大な恩恵を保障されるという福祉のため、「走馬灯」の職員になるのはあの世で最高の出世。「走馬灯」の会長オク・ファン(キム・ヘスク)を筆頭に一触即発の危機管理チーム、最高のエリートだけが入ることができるという 引導管理チーム、快適な勤務を誇る映像チームなど、各チームに所属する個性満点の死神たちのリアルな業務現場を盛り込み、見る楽しみを加える予定です。

豊かで華やかな見どころや今までにないスペクタクル“あの世のオフィス”の誕生を知らせるドラマ 「明日」は、4月1日午後9時50分に放送が始まります。また放送終了後からNetflixでも公開されます。










2022/03/31 23:51

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「SF9」の関連情報

「キム・ヒソン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング