wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
チャリティイベントでジャン・レノがジャパニーズウィスキーを樽ごと落札!

世界最大級のチャリティ財団 The Global Gift Foundationが、12月5日(月)グランド ハイアット 東京にて、「Global Gift GALA in Tokyo 2022」を開催した。The Global Gift Foundation の活動の一つである「Global Gift GALA」は、SDGs活動を含めた社会貢献活動を軸としたチャリティイベントで、これまでパリ、カンヌ、ロンドン、ドバイ、マドリードなど、世界各地で開催されており、「Global Gift GALA in Tokyo 2022」は、アジアで初めての開催となる。

映画『戦場のピアニスト』でアカデミー賞主演男優賞受賞の俳優のエイドリアン・ブロディやデヴィ・スカルノ、アンミカ、Matt、板野友美らが、国内外のセレブリティが来場ゲストとして見守るなか、パーティが開宴した。

オープニングパフォーマンスでは、バレエダンサー・高橋裕哉が登場し、三味線や書道、氷の彫刻などとのスペシャルコラボレーションで華やかな幕開けとなった。

The Global Gift Foundation 代表 マリア・ブラボーによる開会の挨拶では「コロナ禍以降は、精神的に不健康な状態や、明日どうなるかという恐怖は誰にでもあって、そんなときは身近なサポートが大事になる。裕福でなくても、有名でなくても、社会貢献はできるので、子供たちや女性、助けを必要としている人のためになることを一緒に考えてほしい」と社会貢献活動の重要性を改めて訴えた。

また、こ医療・ヘルスケア分野におけるこれまでの改革やサポート活動、そして今回社会貢献のために来日してくれたことに対する感謝を称え、ジャン・レノが The Global Gift Philanthropist Award を受賞。ジャン・レノは「日本は私の第二の故郷でいつも私の心にあります」と日本語でコメントし、会場を和ませた。その後、日本らしい鏡開きに法被を着たジャン・レノらも参加。菰樽を打つパフォーマンスを楽しみ、日本酒に舌鼓をうった。

この日のためのスペシャルプログラムが多数用意されており、ミュージカル俳優であり映画『美女と野獣』ではガストン役を務めたルーク・エヴァンスは「You Raise Me Up」を歌唱し、迫力ある歌声で会場を魅了。ダンスパフォーマーEBIKEN によるスペシャルステージが行われ、May J.は映画『アナと雪の女王』の主題歌である「Let It Go」を美しい歌声で響かせた。

チャリティオークションでは、清川あさみや山脇紘資といった国内外で活躍されるアーティストのアート作品や、ヴィッセル神戸のイニエスタ選手と日本でサッカー体験ができる権利など特別なアイテムが出品された。

日本で5社しか許されていない“ジャパニーズウィスキー”を製造する西酒造が提供した特別なウィスキーを樽ごと所有できるオーナーズカスクが出品されると、何とジャン・レノが落札。また、The Global Gift Foundation のアンバサダーを代表して登壇した俳優のエイドリアン・ブロディが来日してから急遽一晩で描き上げた絵画が特別に出品され、2200万円で落札された。

最後は、America’s Got Talentにも出演経験のある Fusion Japanが力強いダンスで会場を魅了し、Gipsy Reyes Heritageが大ヒット曲の「ジョビ・ジョバ」「ボラーレ」を歌い上げ、会場の熱気は最高潮に。人々の興奮冷めやらぬままパーティは幕を閉じた。

このイベントの収益は子どもや女性を支援する団体をはじめ、さまざまな活動に寄付される予定だ。


2022/12/06 19:09

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング